幻のカニ

北方領土問題を忘れるな

2002年9月10日

ある掲示板を読んでいたら「北の国から」について、こんなコメントを発見しました。

ドラマの中の台詞で「国後との間には国境がある・・」
これだけは解せぬ物がありました。

これがホントだとしたら大問題ですね。倉本さん、頼みますよ! アタシはそのシーンを見てませんでしたが、もし見ていたら「オイオイオイ!」と言ったでしょう。これから道東を旅する皆さん。国後島と知床半島の間には、事実上の国境がありますが、日本はそれを認めていないことを忘れないでください。

ここからは余談ですが・・・

もし、択捉島まで日本の漁船が行けたなら、花咲ガニは既に幻のカニになっていたと思います。このあいだ「どっちの料理ショー」で根室の漁船が花咲ガニを捕りに行くシーンがありましたが、GPS で国境スレスレの海面を確認しながらカゴを沈めていました。

つまり、国境の日本側には、もうほとんど花咲ガニがいないのです。国後島と知床半島の間に事実上の国境が存在することは、皮肉にも資源保護につながっているってことでしょう。まあ、アタシのような貧乏人にとっては、とっくの昔に「幻のカニ」ですけど・・・