ViNA WALK

VIRGIN CINEMAS で「サイン」を観た

2002年10月4日

VIRGIN CINEMAS 正面

知らないうちに近所の海老名市が映画の街に変貌していた。これまでもワーナー・マイカル・シネマズ(7スクリーン)があったので、映画といえば海老名だったが、今年の4月にマイカルを上回る、10スクリーン2,194席の VIRGIN CINEMAS(現在の TOHO CINEMAS)がオープンしていたのである。

*2004年3月に VIRGIN CINEMAS から TOHO CINEMAS へ名称変更されました。

VIRGIN CINEMAS の特徴

  1. シネマイレージポイントがたまる。(映画の1分が1ポイント)
  2. マイレージが貯まると、いろいろな景品と交換できる。(うれしいね)
  3. 映画を6本見ると、1本サービスで見られる。(ただし、1年以内)
  4. 映画の街、海老名ならではのサービスとして、話題映画の先行上映がある。(得した気分?)
  5. 朝の9時半から夜の12時までやってる。(レイトショーは1,200円)
  6. 10スクリーンもあるので、いつ行っても30分以内に映画が始まる。(これがいい)
  7. プレミアム・スクリーン(専用ラウンジ、クローク、リクライニングシートを備えたファーストクラスの部屋)がある。
  8. 最新の音響設備が凄かった!(これはマイカル以上だと思う)
  9. 非常に足元が広く、視界バツグンのスタジアムシート。(マイカルも広いよ)
  10. インターネットで座席指定、チケットレス発券システムを備えている。(まるで空港だ)

CINEMILAGE CARD

シネマイレージ・カード

ヴァージン・アトランティック航空のグループ会社だけあって、カウンター、電光掲示板、発券システムが空港みたいだ。マイレージが貯まるってのも楽しいよ。

しかし、海老名は見違えるほど変わったなぁ。STAR WARS EPISODE 2 を見たときはマイカルだったから気づかなかったけど、駅前がテーマパークみたいになっていた。

七重の塔

七重の塔(高さ22m、本物の1/3スケール)

映画館のすぐそばには、全国ご当地ラーメン処があり、大安食堂(喜多方)、六角家(横浜家系)、徳福(徳島)、勝丸(東京)、柿岡や(尾道)、むつみ屋(札幌)、柳屋(九州)の7軒が軒を並べている。こりゃスゴイ! これで新横浜のラーメン博物館まで行かなくても済むぞ。

じゃあ、早速映画を見てみようか。

スナック

スナック(高いし、ここではタバコも吸えない)

10月2日に見た映画はメル・ギブソン主演の「サイン」という映画。(たまたま上映時間の関係で)

ワーナー・マイカル・シネマズもいいけど、こっちの方が音響設備がスゴイみたい。「サイン」は恐怖映画じゃないが、途中、思いっきり驚いて、のけ反っちゃったよ。(隣の女子高生がハンカチで口を押さえて笑いをこらえてた)

チックショー、やられたー。映画でのけ反るほど驚いたのは「13日の金曜日」以来かな。この音響効果を知ってしまうと、家で DVD なんて見てられないね。トウモロコシ畑を吹き抜ける風の音がコワイコワイ。犬が吠えるだけで、オオカミの群に包まれたような恐怖感。周りを駆け抜けていく○○の足音が・・・キャー!

となりの女子高生は、映画が終わったあと「足をつっぱってたから、足がこっちゃった」なんて言ってたな。この映画は映像より音響効果の方が遙かに怖かった。評価は B ぐらいだね。「感動した」ってほどじゃないけど、けっこう楽しめた。できれば5.1chサラウンドで楽しみましょう。

あ、そうだ。関東以外にお住まいの方は、こちらへ来たとき、是非 VIRGIN CINEMAS へどうぞ。何しろスゴイ設備です。10スクリーンもあるから、いつ行っても30分以内に次の映画が始まって、1日中映画のハシゴができるよ。映画見るなら海老名でしょう。新宿や渋谷より余裕で見られるよ。

サイン コレクターズ・エディション

サイン コレクターズ・エディション(DVD)