ユニクロのフリース

北京オリンピックの予想

2002年10月28日

日本シリーズは巨人の2連勝か。意外な幕開けだったなぁ。西武はカブレラだけで、つまんねー!

しかしなぁ、昔は巨人が優勝すると景気が良くなったものだが、今は時代が違うのかなぁ。読売の渡辺オーナーは、「巨人が優勝すると景気が上向く」と豪語していただけに、「小泉はもうダメ」と言いはじめたらしいよ。今まで読売は小泉擁護の姿勢だったけど、今後はだいぶ変わるんじゃないか? 景気が良くなる兆しはまったくないし、デフレも止まらないからね。

ところで、テレビを何気なく見てたいら、ユニクロのリバーシブル・フリースが今1,290円なんだってね。

『これって2年前、いくらだったっけ?』

アタシャ買ったことないけど、2年前はバカ売れだったでしょ。ちょうど2年前の10月頃、uniqlo.com でフリースが買えるようになったんだよ。「店には18色しか置いてないけど、インターネットなら50色、しかもサイズも豊富に揃ってます」ということで、みんな家族や仲間同士でまとめ買いしていた。

ん! あの頃は1,900円だったの? しかもリバーシブルじゃない。値段が約2/3で、モノも良くなってる。こりゃ、凄いデフレだな。1,290円なんて、パチンコ屋で“スゥーッ”と吸い込まれちゃう金額ですよ。“スゥーッ”とね。大当たりを引かないと、せいぜい5分で終わっちゃう金額にプラス、タバコ一箱の値段。

と言っても、いまどきフリースなんて既に何枚か持ってるのがジョーシキだから購買意欲はさほど刺激されない。でもまぁ、『たまには違う色を着てみるか・・・』という気もするので、1枚で2色分のリバーシブルが買えるなら、1枚買ってやりましょうか。無駄と言えば無駄だけどね。気分転換に1枚ということで。

それにしても1,290円とは安いにも程がある。原料はペットボトルだし、中国で作ってるから賃金がメチャ安ってことなのかな。原価は2,3百円ぐらいか? あとはテナント料や、人件費があるから、原価はせいぜいそんなもんでしょ。でなきゃ儲けが出やしない。

衣料品は安けりゃ安いほどいいけどさ。なんでもかんでも中国に真似されたら、日本なんか失業者で溢れちゃうよ。この先ニッポン人はどうすりゃいいんだろ? ヨージリのエギでイカ釣って、キコーマンの醤油つけて食べるのかな? そしてもちろん、サラダは中国毒菜!

北京オリンピックなんかもう、見たくもないだろう。中国勝ちまくりに決まってるもん。なんたって人がべらぼうに多いでしょ。個人競技なんか、ガキをサイボーグ化して金・銀・銅独占だよ。今頃は、金メダル養成ギプスを付けて虎の穴にブチ込まれてるガキがたくさんいるだろう。

もう、他の国はドッチラケさ。「ひとりでやってなさい!」ってカンジで。南米やヨーロッパの人はサッカーぐらいしか見ないよ。これ、2008年を予想しての話だけどね。(まだ6年も先の話)

そして、日本人も見たくない大会になるだろう。テレビ会社も自国がメダルを取れそうな競技しか放送権を買わないんじゃないかな。むかついてテレビを消されちゃうに決まってるよ。