ああ、巨大滑り台

バブルの塔、ザウス廃業

2002年3月3日

あの、湾岸にそびえる人工スキー場“ザウス”が今年の 9/30 で廃業するそうです。 真夏でもスキーができる! しかも、日本一起伏の少ない千葉県で。開業当時、誰もがザウス誕生に度肝を抜かれました。そして、呆れました。

『あんなクソ暑いところにスキー場?』

『海抜ゼロメートルの湾岸に? ウソでしょ!』

いざ完成、ぞびえ立つ巨大滑り台を初めて見たときの印象は・・・

『こりゃ、バブルの塔でしょ!』

『こんなもん、必要なの?!』

あの巨大滑り台は、スキー場以外、何の利用価値もありません。あのままでは誰も買わないと思います。だって、スキー場としては、既に経営が破綻してるんですから。

じゃあ、どうする?

ひとつだけ思いついたことがあります。それは・・・ザウスをハーフパイプ、モーグル、エアリアル、デュアルスラロームの練習場にすることです。冬のオリンピックで惨敗した日本チームをココで鍛え直すんですよ。

選手はザウスのインストラクターとして給料をもらいます。そしてジュニアを育てながら、自らもスキルアップに励むのです。財源は toto、プラス外務省で余っている経費だから潰れることはありません。宗男ハウスを建てる経費が余ってるぐらいだから、そんなものチョロイのです。「オリンピックでいい成績を出すため」という大義名分もあるしね。

土日は一般に開放、インストラクターの模範演技をスナックを食べながら見る時間を作ります。いかがなもんでしょう? 並みの政治家より、あたしの方が良いアイデア持ってると思いませんか。少なくとも宗男よりは、いい仕事しますよ。

2003年12月24日加筆

その後のザウスがどうなったかを書いておこう。

NIKKEI NET 2003.9.18より

スウェーデンを本拠とする欧州最大の家具チェーン、イケアグループは18日、日本1号店を屋内スキー場「ららぽーとスキードームSSAWS(ザウス)」(千葉県船橋市)跡地に2005年9月に出店すると発表した。マンション中堅のゼファーも同跡地に総戸数が千数百戸となる国内有数の大規模分譲マンションを建設すると同日、発表した。

ということで、2003年8月に解体工事がはじまり、2004年春には更地になるらしい。アタシが考えた toto を財源に云々という話も toto が風前の灯火になった今では考えつきもしないだろう。

この話の続編