ミネラルウォーター

高知の水道水

2002年4月21日

さっき Coca Cola 社のミネラルウォーターを飲んだんのですが、このあいだ須崎市(高知県)の食堂で出された水の方が明らかにおいしかったです。そう言えば、去年の夏に買ったミネラルウォーターは須崎市の水でしたが、安いわりには南アルプス天然水よりおいしかったですね。

高知の人は、気づかないかもしれませんが、高知市内の水道水でさえ、市販されているミネラルウォーターより美味しいのです。(クリスタルガイザーを飲んでみなさい。マズーイから)

昔、アメリカ人は「日本人は水と安全はタダだと思っている」と言ったそうですが、今じゃそんなことないですよ。水道の水をコップに注いで飲むなんて考えられません。自動販売機でジュースや缶コーヒーを買うと120円でしょ。これを毎日1本買うと、年間4万3千8百円にもなります。これだけの金額を使っているんだから、「日本人は水と安全はタダだと思っている」というのは昔の話ですな。

よくアメリカ製のコーラをディスカウントショップで見かけますが、68円ぐらいじゃないですか。てことは、アメリカでいくらしてるんでしょう? ハワイで買ったビールは、まさに水並みの値段だったしね。

日本の飲料メーカーって、滅茶苦茶に儲かってるんじゃない? 沖の島(高知県宿毛市)のような離島にもコカコーラの販売機がちゃんとあって、しかも同じ120円で飲めるんです。(夜はぬるいホットコーヒーが出たが)