あぶない政治

ついに石原政権誕生か?

2002年5月4日

小泉内閣になって1年が経過しましたね。皆さんの身の周りで、何か良い変化はありましたか? 多分ないですよね。だって、この1年で小泉内閣がやったことと言えば、アフガン攻撃支援とペイオフ解禁ぐらいでしょ。特に今年になってからはヒドイもんです。政界スキャンダルばかりで、国会が機能してません。

儲かるのは週刊誌だけ。それに、「やるやる」と言っていた「郵政民営化」も抵抗勢力に骨を抜かれて、クロネコにソッポを向かれていまいました。まるで安物のキャットフードを足蹴にされたみたいです。総理がやりたいことができないなら、サッサと解散すりゃーいいでしょ。このままじゃ、日本は堕ちていく一方で、景気回復なんて望めませんよ。

じゃあ、どうするかと言いますと・・・ もう、自民党はダメなので、石原都知事が総理になります。つまり、石原軍団による「あぶない政治」に突入するんですね。もちろん総理が移動するときは、渡哲也率いる西部警察が警護にあたります。館ひろしのオートバイが先頭で。

それでは早速、石原総理にやってほしい政策の検討に入りましょう。

政策1

まず、ネットにはびこるゴミを退治します。2チャンネルは強制撤去。それから、コンピューターウィルスを作ったヤツは無期懲役。迷惑メールを出したヤツは罰金1億円。ネットで暗躍するチンピラは三宅島で強制労働です!

政策2

憲法改正で自衛隊に先制攻撃を許可します。(領海、領空を侵犯されたとき) 高速艇に重火器、魚雷を装備。スパイ船は見つけ次第撃沈。中国マフィア掃討作戦開始。

政策3

いよいよカジノ解禁! パチンコやスロットの出玉は、堂々と換金できるようになります。(但し、換金時に税金を徴収)

政策4

横田基地、厚木基地を没収。首都圏の飛行場を整備します。

政策5

原子力発電所を増やし、電気自動車の実用化を急ぎます。

政策6

ODA は地球温暖化防止のための技術供与とし、円借款はやめます。(特に対中国)

政策7

アメリカ軍が日本の飛行場、港を利用するときは利用税を徴収します。

政策8

政策7に併せて、イチロー利用税、大魔神利用税などもアメリカに要求していきます。 キリがないから、今日はこれぐらいにしときます。