ステ看

店のネーミング

2002年5月10日

今日、庄治郎丸に行くとき2度も笑ってしまった。なぜかというと、1度目は「ホテルエステ・パックンチョ」、2度目は「コスプレ宅配便」のステ看板を見たからだった。

まったくもう、平塚ってところはネーミングがスゴイのである。Denney's そっくりの黄色い看板 Penney's。これは平塚駅を通るとき、北側を見ているとビルの2階に看板が見えるはず。はじめて見たときは『なんでビルの2階に Denney's があるんだろう?』と不思議そうに見つめてしまったね。

それから、Penney's の姉妹店“Bust”(バスト)。この店は厚木にあるらしく、看板がファミレスの“ガスト”にそっくりだそうだ。

あと、ステ看に書かれているコピーが面白いんだ。2, 3 例を挙げてみよう。

「ヤンママ募集中!」

一瞬【ヤン坊・マー坊天気予報】を思い出したが、ヤンママっちゅうのは、一応・・・既婚者だよね。これを読んだときは1分ぐらい笑いが止まらなかった。

「E汗かこうよ」

まるでスポーツジムみたい。これも「プッ」と吹き出した。そして極めつけが Penney's のコピー。

「バナナで釘を打たせます!」

これね、昔 Mobil One というエンジンオイルの宣伝で実際に使われたコピーなんだ。確か、コマーシャル・フィルムはこんなカンジだった。まず「ここは冷凍室の中ですよ」というシーンが映し出される。全体的にダークトーンで、そこらじゅうに霜が降りている。そして、室内にはドライアイスの蒸気がふんわりと漂っている。

そこへ革手袋をした手が出てきて、カチンカチンに凍ったバナナで釘を打つシーン。そのあと同じ手が Mobil One の缶に伸びる。するとエンジンオイルは常温と変わらないぐらいサラサラの状態でビーカーの中へ注ぎ込まれる。

アタシャ、すぐにこのシーンを思い浮かべたね。だって、そのステ看、Mobil のスタンド脇に立ってたんだもん。しばらく意味がわからなかったけど、意味がわかった瞬間、笑いが止まらなくなった。Penny's の経営者って、アタシと同年輩かな?

(`⊥´)ゞ