STAR WARS EPISODE 2

ネタバレありの感想

全3ページ

2002年7月23日

今日は映画でも見よう。早速、インターネットで検索だ。今やっている映画は・・・

猫の恩返し/ギブリーズ episode2

日本のアニメーション。ヒロインのハルは、どこにでもいる17歳女子高生。ある日、ハルは車に轢かれそうになった猫を助けるが、その猫が猫の国の王子様だったことから、猫の国に招待されることに・・・

なんか面白そう。アタシは猫好きだからね。

スチュアート・リトル2

実写映像の中に CG のハツカネズミが登場。新しくリトル家の一員となったスチュアートは、今日もサッカーの試合。そんな時、学校帰りに空から突然、小鳥のマーガロが落ちてきた。スチュアートは、傷ついたマーガロをリトル家へと連れて行くが・・・

ちと、子供向けかな。パス!

タイム・マシン

舞台は1899年冬のニューヨーク。若き科学者アレクサンダーは、今日こそ結婚の申し込みをしようと決意していた。恋人のエマとスケート場で待ち合わせたアレクサンダー。

が、その時、強盗に襲われてエマが死んでしまう。その日からアレクサンダーは、タイムマシンの研究に没頭し、エマを救おうとするが・・・

こういうのは多分見てからガッカリするのだ。とりあえずパス。

STAR WARS EPISODE 2

『エピソード1』から10年後。惑星ナブーの女王だったアミダラは高名な元老院議院となっている。ジェダイのオビ=ワン・ケノービと弟子のアナキン・スカイウォーカーは彼女の護衛として久々の再会を果たすが・・・

前作にはハッキリ言ってガッカリさせられたので、見た人の評価を参考にしよう。うーん、いろいろ調べてみたが、エピソード1より良かったという評価が多いね。しかし、シリーズを全部見ていない人には、イマイチかもしれない。1話で完結するストーリーじゃないので、次回作まで3年も待つというのは気の長い話だ。6作出揃ってから“イッキ”というパターンを試してみたいな。次回作が出来上がった時点で実現するので、それまで待ってもいいのでは?

ピンポン

同じ高校に通い、卓球部に所属するペコ(窪塚洋介)とスマイル(ARATA)は幼馴染み。いつもクールで他人に心を開かないスマイルは幼い頃にぺコに卓球を教えられ、それ以来、2人が試合をすれば、かならずペコが優位に立っていた。しかし卓球部の顧問(竹中直人)や敵校の中国人留学生チャイナ(サム・リー)、前年度インターハイ優勝者のドラゴン(中村獅童)は、スマイルが本当の力を出しきっていないことを見抜いていた。そしてインターハイの予選の日・・・

ゴージャスで有名な叶恭子さんと15日間もお泊まりしちゃったという窪塚洋介が主役。8月公開予定ということで、今はまだ見られない。実はアタシ、中学1年のとき卓球部に入ってたんだよね。ちょっと見てみたい気もする。