Mac OS X(3)

現在のシェアは?

2002年8月15日

アタシが管理しているフィッシング・サイトのアクセス状況から、現在インターネットの閲覧に使われている OS をパーセンテージで表してみた。(ここ1ヶ月間のデータ)

OS リクエスト数 %
Windows 合計 865,174 84.8%
Windows98 327,059 32.0%
WindowsXP 159,126 15.6%
WindowsME 152,620 15.0%
Windows2000 122,526 12.0%
Windows95 50,780 5.0%
WindowsNT 41,866 4.1%
その他のWindows 9,815 1.0%
WindowsCE 1,288 0.1%
Windows32-bit 62 -
Windows3.1 32 -
Macintosh 合計 82,845 8.1%
MacintoshPowerPC 82,714 8.1%
Macintosh68k 131 -
その他のOS(ケータイなど) 67,840 6.6%
ロボット(検索エンジン) 2,839 0.3%
Unix 1,012 0.1%
Linux 740 0.1%
SunOS 230 -
BSD 41 -
OS/2 29 -
AIX 1 -
総数 1,020,751 100.0%

総数が100万あるので、そう大きな狂いはないだろう。ケータイからのアクセスは、3回試して6%前後だった。(iMode 用の釣果情報があるので、普通のページよりはケータイのアクセスが多い)

それにしても Mac OS の比率は減ったな。確か4年ほど前は Mac でインターネットを見ている人の割合が13〜15%ぐらいあったのだ。まあ、最近ようやく OS X への乗り換えがはじまったばかりだから、これ以下には、ならないと思うけどさ。今現在インターネットにつながっている台数を比較すると、Mac は Windows の1割以下だ。

その上、Mac OS X に移行を終えた人は、まだ Mac User の10%に過ぎない。今現在、Mac OS X でインターネットを見ている人は、全体の1%以下ってことだね。(実際に MSIE 5.21; Mac_PowerPC でのアクセスは全体の1%以下だった)

Mac OS のシェアは今がドン底だろう。なんと言っても、Photoshop や Dreamweaver などの人気ソフトが、なかなか Mac OS X に対応しなかったのが響いた。OS X 発売から1年以上も待たされたんだよ。

でも、Mac User にしてみれば、シェアがこの程度の方がかえっていいのかもしれない。世の中、少数派であることに生き甲斐を見いだすこともある。今後、 Windows を狙った大規模なサイバーテロが起きても「どうかしたのー?」なんて、脳天気でいられるでしょ。シェア10%もない OS を苦労して攻撃する馬鹿はいないよ。猛威をふるった Nimda も タダのゴミに過ぎなかった。