日韓分催ワールドカップ (11)

幻の3位決定戦パブリック・ビューイング

2002年6月27日

「ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場 ドイツ VS 韓国」に2ちゃんねるの呼びかけで1,000人ほどの有志が集まったようだ。アタシャ今日まで2ちゃんねるを何ヶ月も読んでなかったから見逃したけど、見てたら絶対行ったよ。ちょうど昨日はヒマだったし。

この人達は「日本人は公正な審判を望んでいます」というメッセージを各国のメディアに伝えたそうだ。これはとても有意義な行動だったと思う。たまには2ちゃんねるも役に立つな。しかし、日本の新聞は東スポ以外、この人達の行動を無視した。まるで報道規制されているみたいに・・・

怒り爆発!

そして、実は行われるはずだった3位決定戦のパブリック・ビューイングも、「計画さえなかった」ように見せかけて中止されていたのだ。これがもし予定通り行われたら大変な事件に発展しただろう。国立競技場に5万人のトルコ大応援団が詰めかけていたかもしれない。アタシだって黙っちゃいないよ。ヒマそうなヤツラを引き連れて国立競技場に乗り込む所存だったからね。

最後には日本人フーリガンが在日韓国人応援団に殴り込みをかけ、酔った勢いで5万人が大暴れ。もう、国立競技場は血の海と化し、機動隊が催涙弾やネット銃で鎮圧・・・なんてことになったかもしれない。韓国が勝とうが負けようが、結果なんかお構いなしに暴動が起きるところだった。

やい、ニッポンの新聞、テレビ! 何やってんだ。国民の声を正確に報道しろ!