日韓分催ワールドカップ (12)

トルコ強いな

2002年6月29日

今、韓国対トルコの3位決定戦を見ているが、トルコのサッカーは素晴らしいと思う。日本が手本にするならトルコのサッカーだろう。

ハカンシュクルのポストプレー、イルハンの決定力、ルスチュという素晴らしいキーパー、この辺が日本の選手に真似できないところかな? 日本戦は1対0だったが、実力差は相当ありそうだ。個々の強さもトルコが上だし、戦術や監督も上だよ。

あぁ、それにしても公正な審判だと気持ちいい!

ところで、今大会で目立ったプレーヤーの発表です。審査員にはサッカーのことがまったくわからないアタシの母を起用しました。母が名前を知っているというだけで、十分世界のスーパースターと認定できるでしょう。

まず、イタリアからトッティー、イングランドからベッカムとオーウェンが選ばれました。・・・パチパチパチ(ちょっとオーウェンを知っていたのは意外でした)

「トルコは?」(アタシ)

「知らない」(母)

「韓国は?」

「ミョンボ」

「ブラジルは?」

「ロナウドとリバウドともうひとりのロ・・・」

「それはロナウジーニョだよ。じゃあ、他に知ってるのは?」

「チラベルト!」

「なるほど、チラベルトね。じゃあ、ナンバーワンは?」

「カーン!」

ということで、我が家の MVP は決勝を待たずカーンに決定! この結果を見ると、ニッポンにもカリスマ・キーパーが必要ってことがわかりますな。