日韓分催ワールドカップ (15)

いよいよまとめに入ろう

2002年7月4日

今日、ワールドカップ終了時点での FIFA ランキングが発表された。日本は32位から24位へ、韓国は40位から22位に大きくジャンプアップ。あとはトルコが22位から12位へ躍進したのが目立った。

FIFAランキング(7月2日)

※カッコ内の数字は5月2日のランキング

  1. ブラジル (2)
  2. アルゼンチン (2)
  3. フランス (1)
  4. スペイン (8)
  5. ドイツ (11)
  6. メキシコ (7)
  7. ポルトガル (5)
  8. イングランド (12)
  9. コロンビア (4)
  10. イタリア (6)
  11. アメリカ (13)
  12. トルコ (22)
  13. デンマーク (20)
  14. アイルランド (15)
  15. オランダ (9)
  16. ユーゴスラビア (10)
  17. カメルーン (17)
  18. パラグアイ (18)
  19. ベルギー (23)
  20. スウェーデン (19)
  21. チェコ (15)
  22. 韓国 (40)
  23. ウルグアイ (24)
  24. 日本 (32)
  25. ルーマニア (14)
  26. コスタリカ (29)
  27. クロアチア (21)
  28. ロシア (27)
  29. ナイジェリア (27)
  30. ホンジュラス (26)
  31. エクアドル (35)
  32. セネガル (42)
  33. イラン (30)
  34. 南アフリカ (37)
  35. スロベニア (25)
  36. チュニジア (30)
  37. ノルウェー (33)
  38. サウジアラビア (34)
  39. ポーランド (38)
  40. モロッコ (39)
  41. フィンランド (41)
  42. トリニダードトバゴ (35)
  43. ウクライナ (44)
  44. エジプト (43)
  45. チリ (45)
  46. スロバキア (49)
  47. コートジボアール (46)
  48. ペルー (47)
  49. ギリシャ(52)
  50. オーストラリア (48)
  51. 中 国 (50)

FIFA ランキングを分析してみると、大会前のベスト16からは8チーム、17〜32位のチームから6チーム、それ以下から韓国とセネガルの2ヶ国が予選を突破している。てことは、ドイツ大会でいい成績を収めたいなら、なんとか今の位置をキープってことだろう。

しかし、今のランキングより上に行くのは相当難しいことで、落ちる方が数倍やさしい。上がろうと思えば、まず韓国を破らねばならないし、落ちたくなければ韓国以外のアジア勢には絶対負けられないのだ。

いやはや、次の監督も相当大変だな。ジーコの名前が挙がったようだが、果たしてどうなるだろう? まあ、ジーコならブラジル人をJリーグに引っ張ってきて、次回大会までに帰化させるなんて秘策があるかもしれないが。