ハッとしたあのことば

管理釣り場の話

2003年1月9日

下のリンクをあとで読んでみてください。日本人が当たり前だと思っていることが、外国人から見ると奇異なものに見えるという例です。これはもう、10年以上も前の話で、ちょうど「管理釣り場」が冬の定番になりつつあった頃を思い出して書きました。

アタシも、その頃までは好きだったんです。空いてたから。でも、7年前を最後に管理釣り場には足を運んでません。なぜかっつーと、とんでもないやつ(フライマンの風上に置けないようなヤツ)に何人も遭遇したからです。まあ、大半はそうじゃないんですが、たったひとり風上に置けないヤツがいるだけで、その日1日が台無しになるんですな。

そんなこともあって、管理釣り場そのものもカナダ人の一言で、疑問視せざるを得なくなりました。既に読んだ人も、今一度、下のリンクを読んでみてください。

管理釣り場を考える

PS. 東山湖は今でもポリバケツに釣った魚を捨てさせているんですかね? あれは、教育上良くないと思いますけど・・・