夢のケータイ

注意! ケータイ破産もありうる

2003年1月14日

第三世代ケータイって、いったいどんなものでしょう。早速グーグル検索で、いくつかのページを見てみると、その中に「夢のケータイ」について一言というコーナーがありました。

「夫や子供の居場所がわかる電波探知機みたいなケータイ」

アタシはこういうケータイを持ちたくないです。でも、既にできるんですよ。NTT の PHS にどらえほんというのがあるんです。(現在は位置情報サービスと呼ばれてます)

その他にも、SECOM による人物・車両向けセキュリティサービスココセコムというサービスがあります。知らないうちに奥さんがあなたの車にココセコムを仕掛けているとしたら・・・(十分ありえます)

「なんでも家の中のものをコントロールできるリモコン付きケータイ」

これも家電メーカーが研究中ということで、近い将来実現するでしょう。帰宅する前にエアコンのスイッチを入れたり、外出先からテレビの録画予約ができるんです。

既にケータイで一部の自販機が利用できますが、将来は、ケータイをカード代わりに使えるようになります。そうなるとコワイですよー。もしこれでパチンコをやったら、いくら使ってしまうかわかりません。今は1万円札を両替するときに歯止めがかかりますが、ケータイで“ピッ”とやるだけで、玉がいくらでも出てくるとしたら・・・

負けるとアツくなり、ドンドン深みにはまっていきます。すると、突然ケータイの液晶画面に“限度額終了”のドクロマークが出てくるんです。そこで恐る恐る NEXT ボタンを押すと、アイフルの eきゃっシング画面に切り替わり・・・

「いらっしゃいませ! お困りですか?」

「ええ、まぁ」

「最高50万円までの当日振込オッケーでございます」

♪どうする? アイフルー♪

ここでかわいいチワワの絵が画面に出てきます。(パチンコとは何の関係もないんですが)

このようにケータイがキャッシュカード機能を持つと、カード破産ならぬ「ケータイ破産」をする人が出てくるでしょう。アタシはキャッシュカード機能なんて望みません。アタシにとって夢のケータイは、もっとささやかなものです。

  1. 腕時計型(スーパージェッター風):よくどこかへ隠れちゃうので。
  2. メールは音声で送っちゃう。:その方が簡単でしょ。
  3. 電池寿命1年!:充電式はめんどくさいよ。

上の3つをクラブの掲示板に書いたら、
NTT に勤めている友人がコメントをくれました。

>1.腕時計型(スーパージェッター風):よくどこかへ隠れちゃうので。

これは、NTT が試作して、長野オリンピックで実際に使いました。(ほしかった!)

ただ、その後、話を聞かないところをみると、評判が良くなかったのかも。腕時計そのものが廃れつつありますからね。

>2.メールは音声で送っちゃう。:その方が簡単でしょ。

携帯の留守電に吹き込んだり、ムービーで送れるから、技術的には簡単だね。ただ、ボイスメールは昔からあるサービスだけど、あまり普及しないのは、受け取ったほうが聞くのに時間がかかったり、検索できなかったりするので不便なのかもしれません。

最近開発されつつある、もっと知的な早送り再生技術や、検索技術が採用されれば、復権する可能性はあるかも。

>3.電池寿命1年!:充電式はめんどくさいよ。

つい最近出た薄膜太陽電池に期待してます。発電バッグとか。

ところで、私が最近漫画を見て気に入ったのは、犬が主人に携帯メールを送ってくる「バウリンガル2」というものです。餌がほしくなると、「火事だ!」と嘘のメールを送るんですよ。

次に、このコメントに対するアタシの答え。

>腕時計そのものが廃れつつあるようですからね。

腕時計が廃れてるからこそ、セイコーあたりが真剣に開発すればいいのではないかと・・・

なんたって腕時計はいつも身につけてるから、なくしたり、どこかに置き忘れることがなくていいんですよ。

>携帯の留守電に吹き込んだり、ムービーで送れるから、技術的には簡単だね。

ムービー写メールの動画なしバージョンにすればいいわけだ。でも、よく考えてみたら、いきなり「バカ!シネ!」なんて迷惑メールで言われるのはイヤだな。時計の文字盤を指でなぞって入力できるようにしたらいいんじゃないか?

>つい最近出た薄膜太陽電池に期待してます。発電バッグとか。

とにかく電池の寿命をなんとかしてもらわんと。何が不便かって、充電が一番不便だと思う。

PS. バウリンガルの話だが、「ムービー写メール+ワン」というのはどうだろう? 特定の呼び出し音が鳴ったら犬が「ワン!」と吠えるように仕込んでおくんだ。(飼い主専用呼び出し音)

すると、モニターが自動的にオンになって、犬と対面できる。逆に、犬が「ワンワン」うるさく吠えたら、ケータイのスイッチが入って、家に仕掛けたテレビカメラのスイッチがオンになる。これなら少なくとも泥棒よけにはなるだろう。もちろん、自動エサやり機のリモコンもケータイでオッケー。

さらに、このコメントに対する友人の答え。

>腕時計が廃れてるからこそ、セイコーあたりが真剣に 開発すればいいのではないかと・・・

セイコーとシチズンは死活問題なので、本当にいろいろやっているようです。

>なんたって腕時計はいつも身につけてるから、なくしたり、どこかに置き忘れることがなくていいんだよ。

結局、機能を増やすと腕時計としては大きくなり、いつも身につけるのが苦痛になります。しかも、電池がもたないので、いつも身につけていることはできなくなります。それよりは携帯電話の方が良いのでしょう。

あと、私もそうだけど、腕時計を付けているのが苦痛なので、懐中時計を使っていたり,腕時計を外して持ち歩いている人もいると思います。

今までに発表されたものを見てみると・・・

ちっともスマートじゃなかったSPOT

# これは駄目っぽい感じですねえ。

Linuxも搭載されています。

Linux搭載の腕時計型コンピュータ「WatchPad」

# これは単なるデモ用で,将来他の形で実用化されると思います。

そうそう,肝心の腕時計型 PHS はこれです。

NTT、腕時計タイプのPHS端末機を開発 wearable PHS

# この研究の元ネタは,もちろんウルトラセブンだそうです(笑)

リンク切れしていなければ、写真を見られると思いますが、どれも無骨で食い指が動きません。やはり腕時計型は無理なのでしょうか? でも、腕時計は液晶画面だけにして、通話用ヘッドセットとワイヤレスで繋げばなんとかなるかも・・・

そこで、ワイヤレス→Bluetooth と検索を続けると、こんなページが見つかりました。これを読んでいろいろ勉強してみましょう。

e-word 辞典(TDK)

追伸:その後、腕にはめる電話として、ドクター中松が画期的なモノを発明してくれたようです。

ウデンワ

アタシは笑いましたけど、目がマジですね。

(`⊥´!