ヤマダ電気にて

デジタルハイビジョン

2003年1月23日

きのうヤマダ電気に行ったんです。映画を観る前にちょこっと。なぜかっつーと、うちのビデオが壊れているからです。もう、2年ぐらい自宅でビデオを観てません。

今はどうしているかというと、チューナーがいかれた26インチのテレビに、ヘッドが壊れたビデオを接続して見ています。つまり、テレビは見られるけど、ビデオは見られないという状態。これはもう、Jフォンのオネーサンに「ありえないっ!」って言われちゃいそうな AV 環境でしょう。

そこへもってきて、明日、【千と千尋の神隠し】がノーカットで放映されると言うじゃないですか。だからアタシはビデオでも買おうかと思ったんです。どうせ2万円もしないだろうと思って。

ところが、ビデオのコーナーに行ったら、すっかり時代が変わってるじゃないですか。ビデオに DVD プレーヤーが付いた製品でも2、3万円しかしないんです。「そんなの今どき当たり前でしょ」ってカンジでね。

その他に DVD ビデオレコーダーとか、ハードディスクレコーダーとか、チャンネルサーバーなんてものもありました。もうすでに、外出先からケータイでチャンネルサーバーを呼び出して、番組の録画ができる時代なんですよ。

『デジタルハイビジョン対応? なんじゃそりゃ?』

アタシは今、そーとー世間知らずかもしれません。でも、考えようによっては、アタシのやり方も捨てたモンじゃないのです。劇場に行けば、最先端の音響技術(THX)や、でっかいスクリーンで映画を堪能できます。しかも、他のお客さんの反応まで見られるから、より多くの情報が入ってくる。

その上、アタシの場合はフツーのサラリーマンと違って、平日の空いている時間に劇場へ行けます。だから、でかい劇場の、ほぼ特等席と言えるド真ん中でいつも観てるんですね。これは自宅でできることじゃありません。高い AV 機器なんか何も持ってなくてもいーんです。

何かを創り出そうとする人間にとって、自宅は快適な場所でない方がいいのかもしれません。あまり快適すぎると外に出なくなってしまうから。

し・しかし・・・、最近困った問題がもうひとつ。実は先日、1階の BS チューナー内蔵テレビが壊れちゃったんです。BS だけなんですけどね。そこで自室の BS チューナーを接続してみると、ちゃんと映るようになりました。でも、そのおかげで自室で NFL の試合を観られなくなったのです。【千と千尋の神隠し】もビデオに撮れないし・・・。やっぱり、BS チューナー内蔵の DVD プレーヤ付きビデオを買うしかないかな?

デジタルハイビジョン DVD+HDD レコーダー