パブリックエネミー撲滅

粘着ネットストーカー対処法

2003年2月16日

ネット界にはびこる粘着ネットストーカーについての研究発表をしたいと思います。参考資料としては以下のページを選んでみました。

真・コンピューター用語辞典

まずは、誹謗中傷の原因と見られる「妬み」について調べてみましょう。皆さんも「妬み」のところから読んでください。この辞書、非常にわかりやすく、しかも面白く書かれています。

しかし、2ちゃんねるで必死に噛みついてくるネットストーカーの心理を説明するには、「妬み」だけじゃ到底足りません。軽い「妬み」は誰でも持ちうる感情ですから、それを増幅させるには、性格に重大な欠陥があると見なすべきです。

次に「粘着質」のところを見てみましょう。さらに、「パブリックエネミー」「荒らし」「オコサマ」「言いがかり」なども読んでいただくとわかりやすいと思います。ここを毎回見に来ている粘着ネットストーカーの行為は、まさにそれらの用語に当てはまるのです。

なにしろ1年以上も2ちゃんねるで執拗に臭い芝居を続けているんですからね。アオリイカがエギに対してこれぐらい「執念深い」とありがたいのですが・・・、相手はイカ以下の大馬鹿者らしいです。

それでは最後に対処法を書きます。このページを粘着ネットストーカー(籠もりのオコチャマ)が読むことは必至なので、トドメを刺す覚悟があることをハッキリさせておきます。なお、ここで言うトドメとは、恐ろしい結末を意味します。(出来ればそこまでしたくない)

粘着ネットストーカー対処法