当然のこと?

戦争反対!

2003年3月19日

小泉総理大臣「私は日本国の総理大臣として当然のことをしたまでです」
菅直人「昨日まで何も言ってないじゃないか」

今日は国会で激しい討論があった。小泉総理大臣は北朝鮮の脅威に怯えて「(とりあえず)アメリカ支持」を表明してしまった。

それが日本の総理大臣が「当然とるべき態度」だとしたら情けないじゃないか。なぜ日本独自の見解を示さないのだろう。世界で唯一、核爆弾が投下されたことのある国だよ。世界に存在感を示す絶好のチャンスだったのに・・・。

こういうときに「平和主義」を唱えることこそ、北朝鮮の脅威から逃れる道だと思うんだよな。第一、何のために国連があるのかわかったもんじゃない。