楽天め!

自爆戦法、卑怯なり

2003年4月2日

皆さんは、企業広告のバナーをどれぐらいクリックするだろう?

アタシャ楽天市場のバナーなんて滅多に触らないのだが、今回出たヤツは思わず触ってしまった。なんでかと言うと・・・、バナーの中に「楽天のバナーはウルサイ?」という似非ボタンがあったからだ。自虐的アンケートかと思って押したら、単純に楽天市場のトップページに繋がってやんの。

自爆戦法、卑怯なり! でも、そうでもしなくちゃ、みんな押さないってことなんだろうな。

問題のバナーはこれに似ていた。

こんなのに引っかかってるようじゃぁー、イラク戦争では、命がいくつあっても足りゃしない。市民を装ったゲリラに簡単にやられちゃうだろう。自爆志願者が数千人いるということだから、一人一殺として英米合同軍に数千人の死者が出るかもしれない。アメリカ一国でイラクを暫定統治しようなんて、絶対考えない方がイイね。そんなことをすればイスラエルの二の舞さ。

それにしても、楽天のバナーはうるさすぎ! そうかと思うと、アイフルのチワフルは可愛すぎ! 「ご利用は計画的に」と言うくせに、借金してでも価格の暴騰したチワワを買いたくなってしまう。

テレビもインターネットも、今じゃ消費者金融がイチバンの広告主ダカンネ。これじゃ、消費者金融の悪口は御法度でしょ。安易に金を借りて破産する人がますます増えそうだ。