あずみ

上戸彩か山口百恵か

2003年5月15日

上戸彩が山口百恵に似ているという噂があるけど、ホントだろうか? アタシは山口百恵と同世代なので、しかとこの目で確かめたいと思っている。

山口百恵が品川学園に通っていた頃、品川駅まで山口百恵を待ち伏せしに行く同級生が多かった。ホントに国民的アイドルだったからね。同じ品川学園に桜田淳子も通っていたが、桜田淳子を見つけても「なーんだ、桜田淳子かよ」なんてガッカリしてたほどだ。果たして上戸彩は国民的アイドルになれるのか? その辺を是非検証してみたい。(5月2日の Column より)

あ、さてー。

アイドル主演の映画ということで、スーツ姿で観るのはチト恥ずかしかったのですが、宣言したからには観るしかないでしょう。観に行ってきましたよ【あずみ】。予備知識は、ほとんどなし。テレビドラマは見ないので、過去に上戸彩を見たのは映画の予告編だけという状態です。

案の定、スーツ姿のサラリーマンなど、どこを探しても見つかりませんでした。よっぽど近くのユニクロでトレーナーでも買って、着替えてから観ようと思ったけど、『えーい、ままよ。旅の恥はかき捨て!』って気分で暗くなるのをじっと待ちましたです。だけど、予想より空いていたので、それほど恥ずかしさは感じなかったな。

さあ、暗くなりました。かわいい顔でバッサバッサと斬ってもらいましょう。うぉー、足がキレイだね。スタイルは山口百恵よりイイジャン。確かにちょっと顔が似てるけど、やっぱり中身は全然違うな。山口百恵と安達祐美の中間ってカンジで、どちらかというと笑顔の方が似合う上戸彩。刺客役よりルーズソックスの女子高生役が似合ってる。

山口百恵みたいに、暗い過去を背負った独特な雰囲気があればいいんだけどね。育った環境が違いすぎるのかもしれない。まあ、初主演にしては、なかなか落ち着いていたかな。けっこう「足で」楽しませてくれたよ。2時間半はチト長かったけれども・・・

ところで、映画の中で気に入ったのは上戸彩じゃなくて美女丸だった。漫画チックな役だけど、華があって、ぶっ壊れてて、漫画には欠かせないキャラクターってカンジ。

えっ!(`ё´)

あの美女丸がアカルイミライに出ていたオダギリジョーだったの?! エンドロールに名前が出てくるまで全然気付かなかった。まるで別人に見えるところが芸達者。オーホホホホホ・・・。(かなり影響されてるアタシ)

何をやらせても金太郎飴みたいな竹中直人とは大違いだわ。オダギリジョー最高! アカルイミライではセリフの少ない役だったけど、しゃべらせてもイイねー。上戸彩よりオダギリジョーが光った映画・・・というのがアタシの感想。

あずみ スタンダード・エディション

あずみ スタンダード・エディション(DVD)