スラッシュドット

荒れにくい掲示板システム

2003年5月27日

スラッシュドットというパソコンオタク向けのコミュニティーサイトがありまして、今現在、そこをちょくちょく見てます。キッカケは、アタシのページがリンクされて、スラッシュドットからのアクセスが一時的に上がったからでした。

何か良からぬ相談が行われているんじゃないかと思って、チェックしに行ったワケですよ。でも、良からぬ相談じゃなかったんです。スラッシュドットの掲示板は、オタクっぽいですが、2ちゃんねる的な書き込みをすると、スコアが下がるようになっているんです。

簡単に言うと、情報としての価値がない書き込みは「読む価値なし」のレッテルを貼られるんですね。ちなみに掲示板のスタイルはツリー型で、クリックしないとコメントが読めない方式です。この方式は、ちょっと複雑ですが、なかなかイイですよ。結果として、掲示板が荒れにくく、バカどもは相手にされません。

まず、ログインした状態で書き込むと(スコア1)、ログインしていないと(スコア0)。つまり、投稿者の情報があるかないかでスコアが違うのです。その他に編集者がスコアを付けるのですが、よく管理されているので荒らし屋の投稿には即座にマイナス点が付き、興味深い投稿にはプラス点が付きます。

利用者は、無価値な書き込みを読みたくない場合、たとえば(スコア-1)以下をカットして表示することができます。

それから、スレッドを立てる権利は編集者にしかありません。「タレ込み」は誰でもできるのですが、その中から信憑性、話題性があるコメントだけが掲載されるのです。