日本のネット社会-1

話の発端

最初のページ(全5ページ)

2003年6月1日

先日、友人の A さんからこんなメールをもらった。

友人のページ経由で、ある人からメールが届きました。(私は自分のページにメールアドレスを出していないから)

彼曰く、今や X 湖は本州有数のレイクトローリングの場であり、あまりページに載せて欲しくないとの事。

単なる了見の狭い考えと言ってしまえばそれで終わりですが、有名になれば、バスの密放流、大型ボートの傍若無人な闊歩、ムーチングなどによる乱獲とロープによる妨害、初心者の事故、そして当局の管理強化(ボート禁止)などが懸念されるというのです。

確かにもっともな意見。私のページが元で、ゆくゆくこのような事態になれば多くの釣友にも申し訳ない。彼の文面は非常に丁寧であり、全国の湖を色々と釣り歩いている経験もあるようです。

私など X 湖と Y 湖 しか知らない井の中の蛙。確かに去年は爆釣したけど、一昨年以前なんて一日ボートに乗って30cmオーバーが釣れれば大喜びの状態でしたから、本州有数と言われても半信半疑。

そこで、アタシはこう答えた。

たくさん釣れても数を減らしてページに書けばいいと思いますよ。3匹と書いたけど実は10匹とか。

大きいのが釣れたら、1匹だけ朝一で釣れたことにして、すぐ大喜びで納竿したことにすればいい。あとは、このようなプライベートクラブで思いっきり自慢すればいいのです。そういうウソは、ついてもいいと思うんですよ。

それから、ボートを下ろすポイントなどが、もしページに書いてあるとすれば、その部分を削除しちゃってください。そういう情報は、友達以外に教える必要がない情報です。それでオッケー。何の問題もありません。

すると、A さんから返信が来た。

私の中でもまだ結論は出ていないのですが、トローリングってこんなに日陰物扱いだったの? 17年も前から X 湖でトローリングをしている人の言うことだから重みはありますが,こんなに肩身の狭い遊びだったとは知らなかった。悲しい。

しかし、 X 湖が垂涎の的とは大げさな。他所ってそんなに釣れないの? X 湖だって釣れないのに。どうも私のページはレイクトローラーにとって参考になるどころか迷惑に思われていたようです。

餌釣り師はルアー・フライマンをうっとうしいと思い、ルアー・フライマンはボートをうっとうしいと思う。。。というだけことなのかなあ?

ボートが事故にあえば管理者、地元(漁協、消防団)は迷惑なだけ。せめて貸しボート屋でもあれば地元に金が落ちるのですが、、、みんなが得をする提案が○漁協や電源開発に出せればいいのですけどね。

最低限のモラル(遊漁券購入、船舶免許取得、傷害保険加入、自主的匹数制限、など)を守ってひっそり遊んでろって事かなあ?

外野の意見は以下のようなもので、A さんの友人を通じて転送されてきた。

はじめまして、突然のメールで大変恐縮です。私は B と申します。私のメッセージを A さんにお伝え願えないでしょうか。誠にお手数ですが、下記を転送頂けましたら幸いに存じます。どうぞよろしくお願い致します。

こんにちは、私は17年くらい前から X 湖でトローリングをしている大阪の B と申します。この度は、 X 湖のトローリングをページに掲載されていることを拝見いたしましたので、メールを差し上げる次第です。

私は、「危険であるかどうかは当事者である自分自身が判断する」、「危険とする基準は当事者の実力によって異なる」という考え方をもって、危険だからという理由によりボートが禁止されている X 湖でトローリングをしてきました。

しかしながら、取り締まる電源開発や漁協にも立場やメンツがあり、あまりにも堂々とインターネットで公表されると困る部分があるのでしょう。また、穴場を公開されるという観点と相俟って、キャスティングの釣り人からも反発を受けているようです。

↑こういう書き方は、本人の意見と見て間違いない。(Tomy wrote)

実際、ここ1、2年の彼らの態度は厳しく、昨年は水をくんでいるだけで不審な目で見られたりしました。また、ボートを持って行かれたり、釣り人からも嫌がらせをされたりしたことも耳にしています。

さらに、今年は、人目の付かない場所に係留していた私のゴムボートが転覆するということもありました(これは荒天のせいかもしれませんが)。

私はトローリングや渓流釣りを愛好し、ページも持っていますが、貴重な釣り場のことは一切公表しません。ちなみに、X 湖のような湖は関東の釣り人からみれば垂涎の的であり、多くのトローラーが関東からくるようになれば、ムーチングを含めてひどく釣り荒れる事態が想定されます。そして、船が増えすぎたり、事故が起きたりしたときには、さらに取り締まりが厳しくなって完全にトローリングができなくなる事態が想定されます。

↑考え方が悲観的すぎる。(Tomy wrote)

このような事情をふまえまして、どうか X 湖のトローリングのネットでの公表を差し控えてはいただけないでしょうか。このままでは、貴殿や私を含め、実際に X 湖でトローリングをする者にとって、良いことは1つも起きないばかりか、今以上に実害が発生すると思量いたします。

以上、ご理解をいただけましたら幸いに存じます。また、善処していただけますことを期待しています。

ここで A さんのページがどのようなものかを簡単に説明しておこう。まず、X 湖のポイントマップはない。それから、釣り日誌の中にもポイント名は出てこない。書いてあるのは日付と釣れた魚の種類、大きさ、使用したルアーなどで、釣り日誌と言うよりは釣行メモと言った方が正しいかもしれない。

しかも、大爆釣や超大物の記録はない。(本当はあるかもしれないけどね)