BB CABLE TV

ビデオ・オン・デマンド

2003年6月28日

どうやら BB CABLE TV というものが始まったらしい。はじめたのは Yahoo! で有名なソフトバンクである。

お金を取れるインターネットの本命は、やはり放送だった。見たい番組を見たいときに見られるテレビ放送って今までなかったもんな。(この技術をビデオ・オン・デマンドという)

簡単にどういうものか説明すると、まずテレビとパソコンに BB ケーブルを差し込む。もちろん、ビデオを見ながらインターネットに接続することも可能だ。そして、ビデオは1本いくらで、その都度買って観る。つまり、ビデオ屋に行かなくてもビデオを楽しめるワケだ。

世の中、ひとつ便利になると、ひとつの商売が消えていく。これでレンタルビデオ屋がなくなる日がだいぶ近づいた。でも、よーく考えてみると、まだレンタルビデオの方が割安だろう。1週間借りても300円ぐらいだからね。自宅からビデオ屋が近ければ、レンタルビデオ屋の方が便利かもしれないのだ。

どんなカンジで利用されるかを考えてみると、やはりナンバーワンはエロビデオ鑑賞でしょうな。ビデオ屋でうろちょろしなくて済むし、胡散臭いエロサイトにカード番号を教える必要もない。(ソフトバンクこそ胡散臭いという意見もあるみたいだが・・・)

「接続機器レンタル規約」改定のお知らせ
(2003年6月10日 ソフトバンク BB 株式会社)

なんか、この規約改定は胡散臭い。12メガの ADSL モデムと無線 LAN パックをあわせた買取額が90,240円だって。これ、無茶苦茶高いよ。ADSL モデムと無線 LAN ルーターをあわせても、今の市価は4万円ぐらいダカンネ。

こんな高いのを買い取る人は、まずいないだろう。今後、光ケーブルが各家庭に張り巡らされる時代が来るに違いないから、ADSL は電話局から2km以内の地域で残るだけだ。2km以上離れていれば、みんないずれは光ケーブルになるに違いないし、5年後は「ADSL なんて遅くて使えない」と、みんな言っているかもしれない。

現在のモデム+無線ルーターのレンタル料は990円だから、およそ8年以上使い続けない限り、レンタルの方が得。つまり、このレンタル料は2年ぐらいでソフトバンクが元を取れるように設定されているのである。(大量に購入しているので、そんなもんでしょ)

とにかく、Yahoo! BB を利用している人は、モデムを買い取ろうなんて考えない方がイイ。インターネットの今後は、2年先の予想も難しい時代ダカンネ。