自作証明写真

デジカメ活用法

2003年7月6日

免許証に貼ってある自分の写真が気に入らない人って多いだろう。中には指名手配の犯人みたいに写っている人もいて、非常に気の毒だ。

もう、警察の交通安全協会で写真を撮るのはやめよう。みんなデジタルカメラを持ってるでしょ。自分で撮っちゃおうよ。そうすれば気に入るまで何度でもやり直せる。それに、Photoshop を使えば「あばたもえくぼ」になる。(あばたを口の脇に移動させて、えくぼにすることも簡単)

免許証サイズなら、はがきサイズのプリンター用紙で8枚ぐらい入るんじゃない? コストは50円ぐらいでしょ。それを交通安全協会で撮影すると1,500円ぐらい取られたりするんだよね。まったくバカみたい。

これからは自作証明写真ですよ!

証明写真 Ki-Re-i(コニカミノルタ)これは街角に置いてあるセルフの証明写真ボックスね。ここを読むと撮り方のコツがわかるよ。

サイズは以下の通り

履歴書 タテ4.0×ヨコ3.0cm
免許証 タテ3.0×ヨコ2.4cm
パスポート タテ4.5×ヨコ3.5cm(2006年3月20日以降対応〜)

最近、本屋やコンビニで情報誌の記事をデジタル万引きしちゃう若者が多いらしい。チョット待て。そんなことするヒマがあったら、自分の証明写真を自分が気に入るまで作り込んでみな。その写真を履歴書に貼れば、活路が開けるかもよ。