踊る大捜査線の感想

ネタバレなし

2003年7月24日

アタシャ前作もテレビドラマも観てない。だけど、巷で大人気になってる映画を観ないわけにはいかないだろう。きのうは公開後5日目だったが、レディースデーのせいか、かなり混んでいた。16時の上映に間に合うように行ったのだが、16時の回はすでに満席。おかげで1時間半待ちを食らった。

早速、映画の感想に行こう。

まず、2時間18分も観ていたとは感じなかったので、それなりにいい出来だと思う。でも、アタシの場合、読み切り漫画のような感覚で観ていたので、終わり方にちょっと不満が残るんだよ。要するに続編の含みは残さんでいいっちゅうこと。キャビアを食べに行ってほしかったんだ、最後にね。観た人ならわかると思うけどさ。

音楽はイイ。でも、せっかく日産がバックアップしてるんだから、派手なカーチェイスがほしかった。ほんとにレインボーブリッジを封鎖してドンパチやらにゃー締まらないでしょ。まあ、やりたくてもできない事情は劇中の説明でわかるんだけどさ。

その辺が MATRIX と比べてショボイから、MATRIX より良い点を与えることはできない。MATRIX の場合は映画用のハイウェイを3kmも作ったワケで、比較するのもどうかと思うけど、実際に違いを見せつけられてるからねぇ。

この続きは【ネタバレあり】でもう1ページ書くぞ。