HERO/英雄の感想

色彩と半重力のマジック

2003年8月19日

仕事をセカされてるんですけどねー、お盆休みの怠惰な生活から抜け出せないまま、きのうもフラフラとシネコンに行っちゃいました。どーも【ゲロッパ!】の後遺症で、ムシャクシャしてたんですわ。だから、今回は前評判の高い【HERO/英雄】を観てきましたです。

開演40分前。今日はシネマイレージが貯まっているので無料鑑賞です。アタシはヴァージン・カフェで最近ハマっているカフェラテ・ヘーゼルを注文して開演時間を待ちました。なんかねー、ナッツの味がするコーヒー牛乳なんですわ。是非みなさんにも味わっていただきたい。これは大人味のコーヒー牛乳ですぞ!

映画鑑賞履歴

さて、初めてお見せしますけどね、これはヴァージンシネマズのカウンターで発行してくれる映画鑑賞履歴です。マイルは鑑賞時間の1分が1マイルになってまして、だいたい1マイル1円のレートでいろんな景品と交換してもらえます。つまり、長い映画ほどマイルを稼げるんですわ。

アタシは今、6,000ポイントで1ヶ月フリーパスってのが欲しいんですけどね。あと8本か9本見れば6,000ポイント達成です。その券を手に入れた暁には、無茶しまくりますので、何が起こるか今からお楽しみに!

しかしねぇー、この鑑賞履歴を見てアタシは愕然としちゃったんですよ。そ・それはね、【スパイ・ゾルゲ】の0マイル・・・これなんです! 無料鑑賞した映画のマイルは加算されないの。この映画ねぇ、何ともったいないことに3時間18分もあったんですよ、つまり198マイル! お隣に【ソラリス】(99マイル)があるでしょ。つーことは、1回無料鑑賞をパスして【ソラリス】で権利行使していれば99マイルも余計にもらえたわけです。

(`⊥´)凸 ったくもぉー! おバカなんだから。

まあ、それはいいとして、マイルの他に鑑賞ポイントが書いてあるでしょ。これが6になると1本タダで見られるんです。【ゲロッパ!】はタダで見る権利があったのですが、【HERO/英雄】(99マイル)よりも長かったし、レイトショー(1,200円)で見たから、権利を行使しなかったというワケ。

前置きはこれぐらいにして、そろそろ映画の感想に進みましょうか。

映画は無名(ウーミン)=ジェット・リーが後の始皇帝、秦の大王に謁見するシーンからはじまります。まず、このシーンのスケールがデカイ! 兵士が何千人も広場に集まってるんですよ。圧倒的な中国の人海戦術。こういうのを日本で撮ることは不可能でしょう。さーて物凄く盛り上がってまいりました!

しかし、よく見るとジェット・リーはナイナイの岡村に似てますね。

「コラ岡村! チョロチョロするなって言ってんだろ。踊る大捜査線にも出てたし、ゲロッパ!にも出てた。出たがりもいいかげんにしろよ、コノヤロー!」

そんなツッコミを入れたくなります。あとね、暗殺者役の飛雪(フェイシュエ)=マギー・チャンはカルーセル麻紀かと思いました。そう思って見てください。すると「タハッ!」と笑えるはずです。

いやぁー、この映画イイですね。マトリックスのアクション監督(チャン・イーモウ)が監督をやってるんです。お馴染みのワイヤーアクション満載なんですが、マトリックスと違って着物が柔らかいから全然違って見えるんですね。色彩もキレイだし。

マトリックスはカンフー、HERO は剣舞。もう重力なんて月面並み! 水面だって走っちゃいますよ。

でも、全盛期の伊藤みどりにワイヤーアクションをやらせたらもっとスゴイかもしれない。なんたって生身で3回転半も回ったんですからね。20回転は楽でしょう。フィギュア・スケートをワイヤーアクション有りにしたらもっと楽しいな。

そう言えば、この映画の音楽はフィギュアスケートにピッタリです。胡弓の音色で静を表し、太鼓で動に転ずる。そして「風!(ホウ!)」の掛け声でジャンプ! きっと誰かやりますよ。この映画を観て、冬のフィギュアスケートを楽しみにしましょう。

そして、そして、この映画最大の見どころは予告編にも出てくる無数の矢がこっちに向かって飛んでくるシーンです。あのあとどうなっちゃうのでしょうか?

それは見てのお楽しみ! 見て損はないよ。

英雄〜HERO〜 スペシャル・エディション

HERO/英雄(DVD)