21世紀はこうなる

科学雑誌 Newton の予測

2003年9月11日

本棚を整理していたら Newton 臨時増刊号「21世紀はこうなる」という本が出てきた。Newton は皆さんもご存じの通り、竹内均(ひとし)先生が編集長をやってるグラフィック・サイエンスマガジンである。

出版されたのは、昭和63年2月ということだから…、今から16年ほど前。アタシは興味津々で中身をのぞいてみるいことにした。

当時のビデオカメラ

当時の家庭用ビデオカメラ(Newton の広告から)
なんじゃこりゃ!

まず、16年前には「インターネット」という言葉がなかったんだね。雑誌の中では「ニューメディア」という言葉で表現されていた。しかも、予想以上に進んじゃってるから可笑しい。「21世紀には ISDN の完成で2005年に通信網のデジタル化率が100%に達する」なんて書いてあるんだ。

ADSL はアナログ回線だっちゅーの! ISDN なんて今は昔でしょ。日本は ISDN のせいで韓国よりインターネットのブロードバンド化が遅れちゃったんだよね。

2003年5月末時点でのインターネット接続状況

それから、大きく予想が外れたのが「リニアモーターカー」。雑誌ではバブル崩壊を予想してないから、「21世紀の社会では高速地上交通網のかなめとしてリニアモーターカーが活躍しているだろう」なんて書いてあるんだ。

さらに、晩婚化は進まない」とか、「乗馬やラケットボールが流行るだろう」なんて書いてあるから可笑しくて可笑しくて…

テレビ電話

当時開発中だったテレビ電話

では、Newton の予想と現実を比べてみよう。

予想がほぼ当たったこと

壁掛けテレビ カーナビゲーションシステム 海上空港(関西国際空港) 東京湾横断トンネル(東京湾アクアライン) ヒト染色体の DNA の塩基配列が決定される ホームショッピングが盛んになる デジタルハイビジョン POS システム 衛星による局地的な天気予報サービス(ヤン坊マー坊天気予報) エイズ治療薬・・・

予想がだいぶ狂ったこと

デジタルハイビジョンの普及率(予想:50%、2003年8月末:9.3%)

日本の人口。(予想:1億3317万人、2003年8月末:1億2761万人)つまり、出生率の大幅減少。総務省統計局

この雑誌の出版後もずぅーっと日本の経済成長率が+3.5%と見積もられていたこと。

余暇が多くなり、アウトドアスポーツが盛んになると予想されていたが、実際は若者がケータイ、パソコン、TVゲームなどに夢中になって、引きこもりが増えてしまったこと。(スキー人口、釣り人口などは大幅に減少)厚生労働省

大都市への人口集中に歯止めがかかるはずだったが、実際は人口集中がおさまっていない。

予想だにしなかったこと

パソコンの9割が Windows で動いているという恐ろしい現実

現在、お年寄りを除くと、ほとんどの人が小型軽量の携帯電話を持っていること。(その薄さ、軽さが想像をはるかに超えていた)しかも、デジタルカメラは付いてるわ、着メロ、着うたなんて常識、テレビ電話にもなっちゃって、メールはもちろん、インターネットも見られるし、ジュースまで買えちゃうこと。

日本がアニメとテレビゲームで世界をリードしていること。

中国や韓国が特許権を無視して、日本やアメリカに莫大な損害を与えているという現実。

コンピューターウィルスやスパム、あるいは2ちゃんねるといった、ありがたくないものが出てくること。

テレビを観る時間が減ったこと。

今、こうやってネット上に誰でも見られる日記を書いていること。

(`⊥´!

予想と違う方法になったこと

クルマのエンジンはガスタービンエンジンになると想像されていたが、より現実的なハイブリッドに移行しはじめたこと。

ISDN は普及せず、アナログ回線を使った ADSL が爆発的に普及したため、光ケーブル100%が先延ばしされたこと。

予想よりかなり遅れていること

リニアモーターカー(まだまだ先) 2010年に月面基地で人間が生活する(もはや無理っぽい) スペースプレーン(東京→ワシントン2.5時間が2005年に実現。ハァ?) 2004年免疫学的癌治療確立(なにそれ?) 海洋開発全般(お魚釣れません。魚を獲る技術はどんどん進歩するけど、増やす技術は遅れ放題で規制あるのみ)

ということで…

Newton が予想した「21世紀はこうなる」は、バブル崩壊やケータイ電話の普及を完全に読み違えていた。だから正解率は3割程度だったね。

最後に、アタシが予想する未来を書いておこう。これからのキーワードはなんたってスローライフだ。リニアモーターカーなんかいらないし、月面基地もいらない。そんなことより、できるだけ二酸化炭素の排出量を抑える方が先決だろう。

これからは、あまり移動せずに暮らしていけるようにしなければいけない。そうでなければ高速通信網のメリットが生かせないじゃないか。人口を分散させ、半農半IT技術者みたいな人を増やしていくべきだろう。

あと、Windows に辟易して Macintosh や Linux を導入する個人や会社が多少増えると思う。ネットに接続するだけでウィルス感染するようなパソコンだけでは安心できない。

Norton AntiVirus2004 特別優待版

Norton AntiVirus 2004 特別優待版