人民元、安すぎでしょ

中国の脅威

2003年9月25日

中国と日本の貨幣価値は違いすぎる。この貨幣価値のギャップがデフレや犯罪に直結してるのだ。

蛇頭が密航者に要求する渡航費用の相場は、福建省の平均年収の約30年分にあたる300万円。それでも密航に成功して日本で数年間働けば、大豪邸と一生暮らせる金が約束されるんだって。

これじゃ、命がけで日本に来るよな。向こうで一生働いたって何の夢もありゃしない。だけど、日本に来て何をする気なんだろう。まともな就職口なんてあるはずがない。日本人でさえ5%以上失業してるんだもん。ヤツラ当然、犯罪に走るしかないよ、蛇頭の手下になって。

来日外国人犯罪の現状(平成15年度上期)…警察庁

なにしろ中国人の犯罪が多すぎる。しかも凶悪化が目立っているのがわかるだろう。そろそろ人民元を切り上げたらいいんでない? デザインはパクリ。人件費が数十分の一じゃ、日本もアメリカもたまったもんじゃない。そのうち仕事も財産もすべて奪われてしまうよ。

日本製品なんて高すぎて中国の一般労働者には買えないでしょ。だからパクって何でも海賊版の生産だ。13億人の巨大マーケットと言っても、これじゃ日本企業にとって全然おいしくない。みんなも気付かなきゃダメだよ。本当に危険なのは、虚仮威しの北朝鮮じゃなく、中国だってことを。

でも、人民元を切り上げるのは、一度アタシが中国旅行に行ってからにしてほしいなー。死ぬ前に一度でいいから、大金持ちの気分を味わってみたいのよ。

(`⊥´)ゞ

なぜ中国人、韓国人に媚びるのか 新・逆説のニッポン歴史観(著者:井沢元彦 | 出版社:小学館

なぜ中国人、韓国人に媚びるのか 新・逆説のニッポン歴史観