もしもツアーズ

楽しい小旅行

2003年9月27日

この番組、なんとなく見ちゃうんですね。何がいいかというと、とにかく出演者のみんなが楽しそうなんです。どこの観光地にもありそうなもので目一杯楽しんじゃうんですよ。

だいたいパターンは決まっていて・・・

  1. まず旅のエキスパート紹介!(地元のオジサンやタレント)
  2. 旅のエキスパートから説明を聞きながら、みんなで歩きはじめます。
  3. 高いところがあるときは、まずそこへ登って景色を楽しみます。
  4. バスガイドの格好をした坂下千里子が「みなさん、そろそろお腹が空いてきましたね」と言うと、お食事タイム。(ルーレットでデラックスコースとエコノミーコースに別かれます)
  5. 乗り物に乗ったり、温泉に入ったり、時々ものまねも飛び出してワイワイ・ガヤガヤ。
  6. ブラブラしながらデザートを食べたり、お土産を買ったり。
  7. スペシャルのときは1泊するので、ルーレットでゴージャス組とエコノミー組に別かれます。

東京周辺の日帰りツアーが多いので、どこも一度は行ったことがあるような場所なんです。だけど、アタシはどこへ行っても魚釣りですから、通るけど寄らない観光スポットやお店が多いんですよ。箱根に行っても芦ノ湖で釣りをして帰ってくるだけでしょ。伊豆に行ってもアオリイカ釣りで忙しく走り回るだけ。食べ物はだいたいコンビニのおにぎり。いつもそんな旅しかしてないので、この番組を見ると『ゆるい旅もたまにはいいなー』と思うわけです。

今回は旅のエキスパートがユン・ソナちゃん。一行は下関から関釜フェリーに乗って、予算10,000円の釜山観光に出掛けました。フェリー代が8,500円だったので、残りは1,500円しかありません。さーて、どうなるのか? フェリーターミナルの釜山銀行で1,500円を両替すると、15,000ウォン(お札15枚)になって返ってきました。なんだか得した気分。

「りょーがえ おねがい しまーす」

海外旅行初体験の三瓶が変なアクセントで笑いを誘いました。ジョークかと思ったらマジなんです。韓国の貨幣価値はどれぐらいかというと、セブンイレブンのおにぎり(カルビやプルコギが入ってる)が1個700ウォン(70円ぐらい)でした。

下関まで行くのは大変だけど、ずいぶんチープな海外旅行ですね。行ってみたくなりましたよ。この他にも安くて楽しい旅の記録が載ってるので、このページは要チェックでしょう。もちろん番組も。

おっ! 来週は伊豆半島回転寿司ツアーか。

もしもツアーズ 特選ツアーガイドブック