死ぬまでにしたい10のこと

My life without me

2003年10月30日

今週封切られた4本の映画は、みんなレベルが高かった。【KILL BILL】に A、【ティアーズ・オブ・ザ・サン】に A、【アイデンティティー】に B+ ときたので、『そろそろこの辺で「お暇なら」の C 評価になるか』と思っていたが、この作品にも B+ をあげたくなった。(B+ 以上はアタシのオススメ)

死ぬまでにしたい10のこと(公式ホームページ)

アタシャ4本の中では【ティアーズ・オブ・ザ・サン】が一番好きだけどね。他の3作品も2度目の鑑賞に堪えうる映画だと思う。それぞれに違った良さがあるんだ。簡単にどんな映画か書いてみよう。

【死ぬまでにしたい10のこと】はホームページを読んでから観に行った方がいいと思う。ネタバレに気をつかう必要はあまりない。特にキャスト、プロダクション・ノート、キーワードに目を通しておくと楽しめるよ。

そう言えば、深夜番組で映画に近いことを実行した女性の話があったな。

司会者「フル装備のランドクルーザー、約500万円。おいおい! これは誰よ?」

ホスト「僕です」(貢いでもらった若いホストが手を挙げた)

司会者「スゴイねー、相手はどんな女性?」

ホスト「いや、フツーの中年女性でしたけど・・・」

司会者「その女性とは、その後どうなったの?」

ホスト「急に来なくなったんで、気になって住所を訪ねてみたんですよ」

司会者「そしたら?」

ホスト「近所の方から亡くなったことを知らされました」

どうやらその女性は近いうちに死ぬことがわかっていたらしい。

じゃあ最後に、あと2, 3ヶ月の命だとわかったらどうするか、「死ぬまでにしたい10のこと」を書いてみるか。

  1. 本や持ち物を寄付したり、友達にあげる。
  2. ガラクタを全部捨て、書類を全部燃やし、パソコンとベッド以外、部屋を空っぽにする。
  3. 仕事先で事情を話し、あとはヨロシクと頼む。
  4. 貯金を全部おろし、株や債券も全部現金に替える。
  5. 生命保険の証書を出しておく。
  6. 箱根のリッチなホテルに泊まり、芦ノ湖で釣りをしてみる。
  7. 四国へ行き、疲れ果てるまで釣りをしてみる。
  8. 好きなものを思いっきり食べ、酒を浴びるほど飲んでみる。
  9. 今までに感動した映画を見直す。
  10. ホームページを締めくくる。

なーんだ、別に大した望みは浮かんでこないな。今すぐにでもできそうなことばかりだ。それだけ自由にやってるってことだろうか? 普段片づけをしないから、死ぬときぐらいキレイサッパリさせたいと思うけど、ほんとにそれだけだな。普段からやっとけっちゅーの!

死ぬまでにしたい10のこと