蟯虫検査、今昔物語

FF 12 が待ちきれなくて

2003年11月28日

きのうはポキール(蟯虫検査)の話をしたが、その後いくつかわかったことがあるので書いておこう。まず、高知の友達に聞いたところ、蟯虫検査は今でも行われている。なお、昔は高知でも検便にマッチ箱が使われていたそうだ。おっと、昨日の話を読んでない人はバックしてちょ。スゴク面白い話だから読んで損はないぞ。

高知の友人曰く

ある朝、ビニール袋に入ったマッチ箱が40個近く、提出されました。それらは教壇の上に山積みされて、そこから「ぷ〜〜〜ん」とすごい臭いが漂っていました。

先生はその臭いのそばに立ち、真面目な顔で「今日持って来てない人はいますか」とおっしゃいました。普段の授業中はいつもふざけて騒いでいた僕も、臭そうな顔一つ見せない先生の姿を見て厳粛な気持ちになり、「せんせい、臭い〜〜」と言うことができませんでした。あの時はクラス全員が同じ気持ちだったと思います。

そして現在、こっちでは小学校、中学校で「ギョウ虫フィルム」があるそうです。無農薬野菜の流行とともにギョウ虫が復活してきているのです。

まず、無農薬野菜を食べている人は要注意ってことだね。それから、蟯虫がいるのは人間だけじゃないこともわかった。ハムスターやウサギにもいるので、飼ってる人は注意が必要だ。あと、ポキールと言わずにスコッチテープ法ということもある。セロテープと顕微鏡さえあれば自宅でも蟯虫検査ができるわけだな。

アメリカ人は4000万人ぐらい持っているそうだから、アメリカへ頻繁に旅行する人は感染しているかもしれない。握手でうつることもあるし、XXXでうつることもあるだろう。お尻が痒くなったら怪しいよ。

その他、注目したニュース

ガストが1000店達成!

ガスト、ジョナサン、夢庵、藍屋、バーミヤン…これらすべて、元は「すかいらーく」なんだよね。うちの近くの「すかいらーく」はすべて名前を変えたけど、「すかいらーく」ってイメージが悪かったのかな? クーポン券が印刷できるので、一応リンクしておこう。バーミヤン、夢庵、すかいらーくなどで使えるよ。

すかいらーく

リベロが大活躍。(バレーボール)

なんと、ブラジルのリベロ、セルジオ・サントスは時速約150キロのスパイクをヘディングで返して平然としているそうだ。さすが、サッカーの国!

ファイル交換ソフトWinny悪用、少年ら2人逮捕

アタシは Mac だから一度もソフトをダウンロードしたことがない。【ビューティフル・マインド】(映画)の損害額は最低でも2億3千万円とどこかに書いてあったけど、今回捕まった犯人は賠償請求されるんだろうか? だとすれば悲惨だよなー。マイケル・ジャクソンなら一瞬で片を付けられる金額だけどね。

デジキューブ GAME OVER

ZAKZAK より

ゲームソフト市場は9年の約3900億円規模から14年には約2500億円と5年間で約36%も縮小。要因は「消費者が大作ゲーム以外は見向きもしなくなっていることや、中古ソフトの流通市場が育ったこと」(ゲーム業界関係者)。

最近のゲーマーは大作以外見向きもしないのか。つまり FF 11 みたいな MMORPG のことだろうな。今回、デジキューブが破産申請したのは、今年見込んでいた FF 12 の発売が来年の夏に伸びたのが直接の原因らしい。セブンイレブンがデジキューブの端末をやめちゃったのと、その端末を使った音楽配信が失敗したのも原因らしいけどね。これには遠因としてファイル交換ソフトを使った違法コピーもあるだろう。会社を作った頃は予想もしていなかったはずだ。

ところで、ファイナル・ファンタジーの世界って、そろそろ行き詰まってないのだろうか? もうみんなレベルが上がりすぎて雑魚なんか一撃必殺で面白くないだろうに。MATRIX みたいに収拾がつかなくなってたりして・・・

↓これは去年の夏、FF 11 について書いた文章

タマちゃん(小さな冒険者)全3ページ