BAD BOYS 2BAD

憂さ晴らしにいい映画

2003年12月1日

土日はうれしくないニュースばかりで、笑い話を見つけるのが難しかった。だから今日は「映画の日」を利用してスカッとする映画を観ることに・・・

ここのところ、うれしくないニュースばかりである。

×足利銀行の破綻

またしても税金で救済かよ? 栃木に金のなる木を植えてからにしてくれないか。

×ロケット打ち上げ連続失敗

1100億円がパー。おいおい、火遊びもほどほどにしてくれよ。花火代もバカにならんのだぞ。国民ひとりあたり1000円の無駄じゃないか。

×イラクで日本の外交官2人が殺害される

自衛隊も行けばやられるだろーなー。行かなきゃ行かないで、アメリカのイジメに遭うし・・・

×台風21号が日本に接近

もう師走だぜ! 秋のまま年越しかよ?

ここでちょっと面白いニュースを発見!

タカラの人生ゲーム発売35周年豪華限定商品“人生ゲーム 昭和おもひで劇場”が11月27日に発売された。

人生ゲームは小学生の頃、友達と初版をやったことがあるが、なぜか最後に子供を売ることができた。 あの頃はまだゲームにまで検閲が入ってなかったのだろう。それにしても人身売買を子供に教えてイイわけがない。(昭和40年代の話)

なお、今年出たバージョンでは、今まで必須だった結婚が選択制になったそうだ。(へぇー)それから、アンラッキーカードに「子どもがケータイを使いすぎた」なんてのがあるらしい。

そう言えばこの話、誰かの日記に書いてあった。使った覚えもないのに請求額が1月で9万円。どうやらクローン携帯の疑いがあるらしい。携帯を買ったとき、翌日渡しってのはヤバイらしいぞ。みんなも気をつけよう。

うーん、なんか面白いことないかなぁ? 今日は1日で「映画の日」だから何か観てこよう。ちなみに、映画の日がはじまったのは昭和31年というから47年も前なのじゃ。意外にも人生ゲームより歴史が古いんだぜ。

というわけで・・・

今日は【BAD BOYS 2BAD】を観てきた。早速感想を書いてみよう。この映画はアクション以外、何も求めないという条件付きだが迫力満点だ。特に前半がスゴイぞ。一気にたたみ掛けてくる。

『前半でこんなことやっちゃって大丈夫なのか?』

いやいやー、もうぶったまげるよ。こんなカーチェイスは見たことない。【MATRIX RELOADED】も凄かったが、あちらは VFX のオンパレードでしょ。こっちは実写だからさらに迫力がある。「うっひょー!」とか「ワオ!」とか、思わず声が出てしまうね。

驚いたことに、前半のカーアクションを観終わったと同時に席を立ち、帰ってこない人が何人かいた。おそらく2度目の鑑賞だったのだろう。それほど前半がスゴイ!

そして、後半はルール無用。とんでもない内容だが、面白ければ何でもオッケーだ。もしかしたら吐き気がする人もいるかもしれないが【KILL BILL】より強烈な印象を残すだろう。たまにはこんな映画もイイ。

「うーさぁー」(観ればわかる)

みなさんもこの映画を観て憂さ晴らししよう。評価は B+。