バブルの塔

厚木アクスト

1/2(全2ページ)

2003年12月25日

ホームページのアクセス解析をしていたら、「バブルの塔」というキーワードでアタシのページに到達した人がいた。『バブルの塔?』待てよー、そんなこと書いたっけ? 調べてみると、バブル崩壊で現在取り壊し中の SKI DOME ザウスのことを書いたページだった。

そのとき書いたページがこれ。ああ、巨大滑り台(バブルの塔、ザウス廃業)2002.3.3

SKI DOME ザウス

SKI DOME SSAWS(千葉県船橋市)

気になったので、アタシも Google で「バブルの塔」を検索してみた。すると、「あるあるあるある!」けっこう出てくるねー。一番ヒットするのは新宿区四谷三丁目にある地上23階建ての高層マンションで、名前は「四谷曙橋ペアシティ」。ここは建設中に施工主が倒産して、10年ぐらい建設がストップしていたらしい。(現在は出来上がって入居者もいる)

それから、都庁や横浜ランドマークタワーを「バブルの塔」と書いている人が何人かいたし、アタシと同じ「SKI DOME ザウス」をバブルの塔と書いた人もいた。

さて、ここで気になるビルの名前が出てきた。そのビルの名は「厚木アクスト」。東名高速をよく利用する人は厚木インターのそばに、ひときわ高いビルがあるのをご存知でしょ。これですよこれ。

厚木アクスト

厚木アクスト 2003.12.24 撮影

アタシの家からクルマで10分ほどなので、レポートしてやろうじゃないの。今までどんなところかまったく知らなかったが、ちょっと興味が湧いてきた。じゃあ、早速レポートを読んでちょうだい。

神奈川県厚木市と民間企業による第三セクター「厚木テレコムパーク」が管理・運営している「厚木アクスト」。それは地上26階、地下1階、24人乗りのエレベーターが10基、非常用エレベーター2基を備えた素晴らしいオフィスビルである。

まずビルの外側、厚木テレコムパークだが、隣に富士通のビルがあり、2階部分が歩道橋で繋がっている。歩道橋と言っても、これがなかなか広いもので、そこにはコンビニがあったり、200人ぐらい楽勝で入れそうなレストランがある。

厚木テレコムパーク

厚木テレコムパーク2F

本当に、本当に、とっても贅沢な設備だ。が、しかし・・・人は全然いない。行ったのが2時半頃だったせいもあるが、巨大レストラン「ウィンド・アンド・ウェーブ」には、お客さんが7, 8人しかいなかった。

レストラン、ウィンド・アンド・ウェーブ

ウィンド・アンド・ウェーブ

でも、コンビニ「サン・アンド・サン」なんてもっと悲惨である。お客さんがひとりもいないのだ。これはもう「サンザン」に改名した方がお似合いだろう。真っ昼間から閑古鳥鳴きまくり! ついでに1階のそば屋も覗いたが『やってるの?』と疑いたくなるような状態だった。

まだ他にも写真があるので次のページへ進もう。