バブルの塔

厚木アクスト

2/2(1ページ目

2003年12月25日

誰もいない外の公園に宗谷岬のモニュメントより大きな石碑があった。どれどれ、何が書いてあるか読んでみようじゃないの。

厚木テレコムパーク竣工記念碑

竣工記念碑(バブル記念碑)

碑文

 この区域一帯は、業務核都市を目指す厚木市の南部に位置し、国内最大の基幹道路である東名高速道路厚木インターチェンジを擁し、国道一二九号線や国道二七一号線などの主要道路が交わる交通の要衝であり、さらに首都圏中央連絡自動車道が計画されるなど、文字通り首都圏の西の玄関口として発展しています。

 かつてこの地は相模川右岸に大きく拡がる平坦な肥沃地で、古くは土地改良事業も行われ、水田、畑を営み裏作には麦、菜種、野菜も栽培された田園地帯でありました。

 昭和四十三年四月の厚木インターチェンジ開設は、厚木市の産業経済に画期的な影響をもたらし、近代都市として発展する中で、この地域にも大きな変化が生じました。

 そこで農業を中心とする私たちは、一抹の不安を感じながらも、交通の要衝という立地条件を積極的に生かし、土地利用転換を計画的に行うことを求めました。昭和五十四年三月の市街化区域編入と特別業務地区の指定に伴い、設立準備委員会を発足させ、流通関連を主体とする業務用地の基盤整備を行うことで、権利者総意に基づく土地区画整理事業を施工することになりました。

 昭和五十六年三月に本組合を設立して以来、橋梁、隧道工事を含む都市計画道路を始め、公園、上下水道工事など全ての基盤整備を推進してきました。

 その間十余年、本事業は全組合員の叡智と協力のもとに市当局を始めとする関係機関のご指導により、円滑に遂行され、完成を見るに至りました。

 ここに記念碑を建立し、この意義ある事業が末永く伝えられ、この区域一帯が二十一世紀のまちづくりに向けて飛躍的に発展する礎となることを祈念するものであります。

平成三年 五月吉日
厚木インター南部土地区画整理組合

とても立派な石碑だった。税金を湯水のごとくつぎ込んでいる。(多分、10日にひとりぐらいしか読まないだろうが)

厚木市の前市長、足立原さんは既に故人だが、建設業界の絶大な支持を受けていたのだろう。税金をガッポリつぎ込んで毎年6億円の赤字を出すゴーストタウンを作ってしまったらしい。

厚木アクスト

厚木アクスト

ここで、厚木市議会議員、なら握(にぎる)さんのページを見てくれるかな? この人は厚木テレコムパークへの税金投入に反対したり、入札価格の談合問題にメスを入れようとしているらしいが、周囲の人からこんなことを言われるようだ。

議員活動より

「月夜の晩ばかりじゃないから、気をつけろよ」

コッワー! (`ё´)

まあ、こういうのは厚木市だけじゃないと思うが、厚木市って、そーとーガラが悪い・・・というのは確かである。隣の伊勢原市民で助かった。こんなコラムを書いているだけでイヤガラセをされかねない。

じゃあ、ビルの1階を見てみよう。

1階には、まず郵便局がある。この時期、郵便局はどこも大忙しのはずだが、ここは穴場なのか全然混んでない。クルマを近くに路上駐車しても何の問題もないのだ。路上駐車に厳しいところはアスファルトにチョークでいっぱい線が引かれているだろ。ところが、厚木テレコムパークにはチョークの跡が全くないのだ。

もー、路駐天国。真っ昼間でも、ほぼゴーストタウン! ここは映画の撮影にもってこいのロケーションじゃないかな? 見た目は立派なオフィス街だが、人が全然いないから野次馬の心配がない。

厚木アクストの1階ロビー

1階ロビー(クリックで拡大)

当然のことながら1階ロビーに受付嬢などいない。開業当初はいたかもしれないが、とっくの昔にクビである。テナントもまばらで、まったく使っていないフロアもけっこうあった。

このビルには24人乗りのエレベーターが12基もあるが、1階ホールにいるのはアタシと郵便局の警備員1人だけ。つまりガラガラである。たまーに1階の郵便局へ人が出入りするぐらいだからエレベーターは3基もあれば十分だろう。

警備員に睨まれたので、一旦外へ。

夕方5時頃もう一度来て、さらに驚いた。コンビニが相変わらず開店休業状態なのはわかるが、そば屋とレストランが既に閉まっていたのだ。

『オイオイ、夕食時だろーが! 民間企業なら、とっくに潰れてるぞ』

今度は2階の歩道橋から中に入ってみる。見上げると灯りがついている部屋は全体の半分弱だった。2階、3階には厚木市の施設があるから利用されているようだが、上の方は製薬メーカーのオフィスなどだから、昼間はほとんど事務員しかいない。

じゃあ、いよいよバブルの塔へ上ってみますか?

アタシは高いところが好きだから、エレベーターに乗って一番上の階に行こうと思った。が、23階以上はボタンを押しても反応しない。つまり閉鎖中なのである。仕方なく22階へ行ってみると、喫煙室の窓から厚木インターチェンジが真下に見えた。こりゃーなかなかキレイな夜景だわい。ここで川柳でも詠んじゃおうかな。

バブルの塔 厚木市民に 高いツケ

記念碑や 土建屋どもの 爪の跡

アクストの 郵便局は いつもヒマ (レアな切手も 多分ここなら)

エレベーター 運ぶは空気 ばかりなり

無駄づかい やめさせたいけど 殺される

バブルの塔(厚木アクスト) おわり