ハンドルネーム

Leadcore

2004年2月6日

アタシが楽天で使っているハンドルネームは Leadcore. これねぇ、一般の人は何のことかわからないと思う。Lead は「鉛」で、Core は「芯」とか「核」を表す言葉なんだ。つまり、「鉛の芯」という意味で、釣り道具の一種 Lead Core Line が由来なの。(読み方は「レッドコア」)

Lead Core Line についての詳しい説明はこちら

長年釣りをやっていると、「鉛」には常日頃からお世話になっているわけだね。で、鉛ってヤツにはこんな特性がある。

これが自分の特徴、そのものってカンジなんだな。特に熱し易いところや鉄のように硬くないところがね。だから、このハンドルは気に入ってる。普通の人には何だかわからないところも含めて。

ところで

話は変わって【吉野家バッファローズ】のつづき。

特に読売からだと思うが、近鉄は他球団から「野球協約に違反している」と言われ、球団名を売る話を撤回してしまった。

せっかくユニフォームまでデザインしてやったのに。

(´⊥`)

それにしても、アメリカからの牛肉禁輸措置はいつまでつづくんだろう。これを外交カードと見なすと、かなり強いカードだ。簡単に切るのはもったいないカードだと思う。それに比べると、北朝鮮なんてクズみたいなカードしか持ってないのに、ジョーカーがあるフリをして突っ張ってるようなものだな。強がりもいい加減にしろってカンジ。「拉致被害者の家族を返して欲しかったら、平壌(ピョンヤン)まで迎えに来い」・・・だとぉー。まったく無茶苦茶な!

ところで、アメリカの財政赤字はスゴイことになっているらしい。もし日本がドル買いをやめたらイッキに1ドル80円ぐらいまでいっちまいそうだ。世界中がドルを売ってるのに日本だけが買い支えてるってことは・・・世界中が束になってかかってきたら、日本が為替差損で食いつぶされちゃうってことだよね。

そう考えると、やはりスペードのエースを持ってるのはアメリカなのかな。日本はそこそこ強いカードを持ってるけど、下手をすると世界中を敵に回しかねない微妙な立場ってわけだ。現状ではアメリカのご機嫌をうかがってないと立ち直れないね。うーん、そこそこ強いのにガキ大将には逆らえずってわけか・・・牛肉輸入に関しては、きっと近いうちに歩み寄りがあるだろう。全頭検査なんて言ってられないと思うよ。