人類は火星から来た侵略者

恐竜絶滅の真相

2004年3月4日

アメリカの火星探査車オポチュニティーが「かつて大量の水に満たされた海や湖、温泉のような環境があったことを示す直接の証拠」を複数発見した。NASA はこれを大発見だと言ってるけれども・・・アタシは「今頃わかったのかよ!」と声を大にして言いたい。「そんなの当然だろ!」とね。

かつて水があったということは、大気もあったということだ。火星の自転周期は24時間37分だから、大昔は地球と大差ない星だった。いや、むしろ大昔は火星の方が人類にとって最適で、地球は暑すぎたのだ。その頃はまだ十分惑星が冷え切ってなかったから、地球より太陽の外側を回っている火星の方が住みやすかったんだね。

(ΘoΘ)「そろそろ寒くなった火星を捨てて地球に移住するカニ?」

(`o´)「そうしましょうムキ将軍。地球の恐竜を滅ぼしましょう」

てなわけで、人類が火星から地球へ移住したのは遠い昔のことだった。最初はジュラシックパーク状態でたくさんの犠牲者が出たらしいよ。たとえばこんなカンジで。

プテラノドンにさらわれる2ちゃんねらー

(`o´!「ムキ将軍、このままでは恐竜を滅ぼす前に我々が全員やられてしまうカモ」

(ΘoΘ)「仕方ない。リーサル・ウェポン(最終兵器)を使うカニ」

そこで、ムキ将軍は恐竜を滅ぼすために核兵器を使うことにした。で、その強力な核爆弾の爆心地が現在のユカタン半島だったわけだ。ユカタン半島のクレーターは隕石が衝突した跡じゃないんだよ。

さて、その核爆弾だが、あまりにも強力なので大津波(Deep Inpact)が地球上の隅々を襲うことが予想された。そこで人類はネブコハーノアノという巨大シェルターを作って、そこで放射能が安全レベルに低下するまでジッと堪え忍ぶことにしたんだ。

【Bombay】ノアの箱舟ドール

でも、多くの人が放射能が安全レベルまで低下するのを待ちきれず、科学者の制止を振り切ってネブコハーノアノの外に出てしまった。すると、その“多くの人”はロード・オブ・ザ・リングに出てきたオークになっちまったんだな・・・放射能にやられて。

それから15年と3ヶ月後、ついに人類が地球を制覇した。しかし、今ではそんな過去があったことを誰も知らない。オークと人間の戦いならロード・オブ・ザ・リングで見たと思うが、それより昔はアタシ以外、誰も知らないんだ。

「火星ってのは既に人類が捨ててきた星であって、これから移住を計画するような星じゃない。火星探査なんて無駄だよ」

アタシは以前、NASDA の人にこう話したが、誰も信じてくれなかった。「なこたーない!」なんて言ってね。

ところで・・・3/2に米最悪映画賞(ゴールデン・ラズベリー賞)の発表があった。

最悪作品賞:「ジッリ」
最悪主演男優賞:ベン・アフレック(「デアデビル」「ジッリ」「ペイチェック/消された記憶」)
最悪主演女優賞:ジェニファー・ロペス(「ジッリ」)
最悪助演男優賞:シルベスター・スタローン(「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」)
最悪助演女優賞:デミ・ムーア(「チャーリーズエンジェル/フルスロットル」)
最悪カップル賞:ベン・アフレック&ジェニファー・ロペス(「ジッリ」)
最悪監督賞:マーティン・ブレスト(「ジッリ」)
最悪脚本賞 マーティン・ブレスト(「ジッリ」)
最悪リメイク・続編賞:「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」

最悪映画に選ばれた「ジッリ」という作品は観てないが、「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」、「デアデビル」、「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」については去年感想を書いた。評価はそれぞれ・・・

「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」 C
「デアデビル」 C-
「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」 E

となっている。これでアタシがキチガイ博士でないことが証明されたな。ハハハ・・・