小雪の名字

それは知らぬが華

2004年3月10日

今日は小雪の名字が「手品の種」だった・・・というお話。

Google で「小雪」を検索したらこんな記事が見つかった。

nikkansports.com より

女優小雪の姉の歌手弥生がミニライブ

女優小雪(27)の姉で5月に歌手デビューする弥生(28)が・・・

『この記事を読めば小雪の名字がわかるかもしれない』

実は、映画「ラストサムライ」を観たときから小雪の名字が気になっていたのである。つい最近でもないが、優香(ゆうか)あたりから名字なしの女性タレントが多くなってきたのではないだろうか。乙葉(おとは)だとか、ソニンだとか、顔と名前が一致するタレントだけで10人はいそうだ。

タレントの芸名はドメイン・ネームのようなものだから、短くて覚えやすいに越したことはない。しかし、小雪ほど魅力的だと何故か気になってしまうのである。そこで上記のページを読んでみたのだが・・・、小雪の姉も単に「弥生」と名乗るらしい。

くっそー! (`3´)

Google で「小雪」+「名字」を検索しても出てこない。ならば・・・アタシと同じ疑問を持つ人もいるだろうから、アタシがその疑問に答えてやろう。

いろいろキーワードを入れ替えてみたがなかなか見つからない。そこで、想像力をフル回転させて検索キーワードを選ぶことにした。

「私は高校でモデルの小雪さんと同級生でした」

もしかすると、こんな日記が見つかるかもしれないとアタシは想像したのである。そこで、「モデル」+「小雪」+「高校」+「同級生」と入力してみると・・・BINGO! 想像した文章とは全然違ったが、見事に小雪の本名をゲットすることができた。

しかし・・・

この先は読まない方がイイかもしれない。

予めお断りしておくが、夢が粉々に砕け散るかもよ。

アタシャ本名をやっと突きとめてはみたものの・・・

知らなきゃ良かったと思ったね。

まるで手品の種明かしを見て「なーんだ」と興醒めしたような気分さ。

「知らぬが華」って言うでしょ。

もう一度言うけど、この先は読まない方がイイかもしれない。

小雪でいいじゃん。清楚で冬生まれらしい可愛い名前だ。

えっ? この先をまだ読むの? (`ё´!

やめといた方がイイと思うけどなぁ。

12月18日、神奈川県生まれ。これで十分でしょ。

実は、鈴木一郎が「イチロー」と名乗っているのに似ているんだよ。

要するにツマラナイ名字なんだ。

まるで馬のクソみたいに。

東海地方なら、掃いて捨てるほど多い名前なのさ。

特に名古屋に多いので、昔はこう言われた。

「○藤、△藤は馬の糞」

今じゃ、競馬場にでも行かない限り、馬のクソを見ることはない。

でも、明治時代まではそこら中に落ちていたんだろう。

だから「○藤、△藤は馬の糞」って言うんだ。

ここまで言えばわかるかな? もう二つにひとつだよね。

あーあ、ここまで読んじゃったか。

答えは加藤なんだ。ほんとにツマンネーだろ。

だから言ったじゃん。「この先は読まない方がイイかもしれない」って。

ちなみに「○藤、△藤は馬の糞」は「伊藤、加藤は馬の糞」。(名古屋の場合)

それから、「知らぬが華」は「知らぬが花」と書いても間違いじゃない。