ちと寒いけどハルウララ

武豊騎乗で初勝利なるか

2004年3月22日 15時45分

今頃、友達が高知競馬場に行っているはずです。ハルウララに武豊が騎乗するレースはスタートまであと1時間。現在アクセスが集中しているようで高知競馬のホームページはまったく開きません。

普通に考えると、いくら武豊が騎乗しても勝てないと思いますが、もしここで勝ったら「どんな馬でも勝たせる」ってことで武豊は伝説の名ジョッキーになれるでしょう。新聞に書いてあったのですが、どうやらハルウララの映画も企画されているようです。来春公開ということですが、もし今日勝ったらストーリーが変わってしまうかもしれません。そうなれば今日のレースをラストシーンにせざるを得ないのでは?

16時00分

たった今、高知競馬場にいる友達と話しました。武豊は黒船賞で2着だったようです。今日集まった報道関係者はなんと80社以上。普段寂しい高知競馬場がモノスゴイ熱気に包まれているようです。なんとハルウララの馬券を買うのに1時間待ちの行列ができているらしい。

さあ、どうなる?

16時51分

えー、レースが無事終了したようです。やはり武豊でもハルウララを勝たせることはできませんでした。映像の方はニュース番組などでご覧ください。

しかしねー、ホントは武豊が乗るような馬じゃないのです。ハルウララが出たレースは1着でも賞金11万円。メインレースの黒船賞は1着賞金3,000万円。2着でも1,050万円なのです。これはファンサービスですよ。武豊は黒船賞でしっかり稼いだので、最後にハルウララで馬場を一周して競馬場に駆けつけたファンを喜ばせてくれたそうです。

友達が撮ったハルウララに武豊が騎乗している写真