AVOCADO EGG

俺流・アボカド料理の簡単レシピ

2004年5月1日

AVOCADO を日本語でどう書くかを Google で調べてみた。すると、アボド:40,500件、アボド:37,400件ということでアボガドの勝ちとなる。CADO がどうして「ガド」なのか不思議でしょーがないが、これが今のところ日本の常識なのだろう。最近「アボカド」表記がだんだん多くなってきたが、未だに「アボガド」と表記されることも多い。

しかし、アタシは敢えてこの常識に逆らいたい。AVOCADO は「アヴァキャド」である!

話は15年ほど前にさかのぼる

そのときはまだ AVOCADO がようやく神奈川県伊勢原市のスーパーマーケットに並びはじめた頃だった。東京23区内のスーパーではもう少し前から並んでいただろうが、伊勢原あたりだと15年ぐらい前にようやく一般的になったのだ。(東京の高級果物店では30年以上前から売られていた)

母は言った。

「最近、アボガドという果物が売られているんだけど、どうやって食べるんだろうね?」

アタシは言った。

「アヴァキャド・エッ(グ)という言葉を聞いたことがある」(「グ」はほとんど発音しない)

「何、それは?」

「言葉しか知らない。英会話の教材にその言葉が出てきたんだ。何のことかわからないので、何度も何度も CD を聴き直したから発音はカンペキね。アボガドとは似ても似つかない発音だったから、よく覚えているんだ。アメリカ人にアボガドと言っても絶対通じないよ」

「だからぁー、どうやって作るの? そのアボなんとやらは!」

「料理の名前だということはわかったけど、その食べ物は見たこともない」

そこでアタシは考えた。その頃はインターネットがなかったので、自分で考えたのだ。AVACADO EGG の作り方を!(誰にも聞かずに、卵サンドの要領を想像して作った)

  1. AVOCADO が柔らかくなるまで家に置いておく。(硬いと美味しくない)
  2. AVOCADO 1個に対して1個のゆで卵を作る。(卵はハードボイルド。卵は AVOCADO 1個に対して2個でもよい。これは AVOCADO の大きさによる)
  3. スプーンでえぐり取った AVOCADO とゆで卵をスプーンで切りながら細かくつぶす。(だいたい卵の白身と AVOCADO が5ミリ〜1センチ角ぐらいになると美味しい。あまり細かくし過ぎてペースト状になっては食感が悪くなるのでダメ!)
  4. マヨネーズで和える。(やや酸味の強いキュービーマヨネーズが良い)

これで俺流アヴァキャド・エッ(グ)のできあがり!

これをどうやって食べるかというと・・・

  1. サンドイッチにする。(バターやマーガリンはいらない)
  2. AVOCADO の皮に詰め直し、ラップをかけて冷蔵庫で冷やす。(色が変わるのでその日のうちに食べること)
  3. あとは、そのままスプーンですくって食べてもいいし、レタスなどといっしょにサラダとして食べてもいい。

その後、うちの母はスーパーで「これ、どうやって食べるの?」と言う主婦に何度も「アヴァキャド・エッ(グ)」の作り方を教えたそうだ。(スーパーの店員も含めて過去15年間)

だから、神奈川県伊勢原市と厚木市の一部では俺流「アヴァキャド・エッ(グ)」が食べられているのである。俺流「アヴァキャド・エッ(グ)」を皆さんも食べてみてちょうだい。けっこう美味しいよ。キモは AVOCADO の食べ頃を手触りで覚えることかな。うちはいつもこれだからコンビニに AVACADO EGG サンドがないのが不思議でしょうがない。

普通の卵サンドより数段美味しいぞ。好みでコショウをかけてもいいし、マスタードを加えても美味しい。コンビニで売ってないのは、多分 AVOCADO の色が褐色に変わりやすいせいだろう。(色が変わっても、その日のうちなら美味しく食べられる)

なお、AVOCADO の種を植えておくと割と簡単に芽が出てくる。うちの妹の家では既に1メートルほどに成長して観葉植物になっているそうだ。だが、実がなるまで育てるのは大変らしい。AVOCADO は20メートルの大木になっちゃうんだってさ。

アボガドの成長日記(水栽培もできるんだね)

アボガド好き(輸入元はほとんどメキシコらしい)

AVOCADO + EGG(いろんなレシピがあるよ。試してみてね! タマネギ、パプリカ、トマト、豆腐などを加えるレシピもある)