School of Rock

スクール・オブ・ロック

2004年5月8日

School of Rock を観てきました。あまりのパワーとわかりやすさで、観たばかりの【CASSHERN】がどんな映画だったか忘れちゃいました。この映画は特撮なんて何もなかったんじゃないかな? 子役たちもちゃんと楽器を演奏するんです。だからゴマカシはまったくありません。

AC/DC 、レッド・ツェッペリンって何だか知ってますか? もし知ってれば、それだけで予備知識はバッチリです。これはロックグループの名前ですが、聞いたことさえあればなんとかなります。多分、あなたが温室育ちでない限り、どこかで聴いたことのある曲がたくさん出てきます。(もしかするとアタシの常識はアナタの非常識かもしれないけど)

ロックバンドをやった経験がある人

間違いなくこの映画の DVD を買ってしまうでしょう。落ち込んだときにこれを観ればきっと元気になれます。アナタの評価は A+ 間違いなし!

ロックバンドが好きな人

絶対この映画を気に入るはずです。アナタの評価は A クラスになるでしょう。

ロックはそうでもないけど、音楽が好きな人

観て損はない。

ロックはどうも好きじゃないという人

無理に観なくてもイーンです。

アタシの場合

ビートルズが来日したときは小学生でした。(何十年前じゃい?!)友達の姉ちゃんがビートルズの大ファンで、その子の家に行ってビートルズのレコードを聴きまくってました。それからもうひとり、デビッド・ボウイのファンがクラスメイトにいました。だから、小学生の頃からデビッド・ボウイを聴いてました。今考えてみると小学生とは思えませんなぁ。

つづいて中学に入ると、クラスメイトのO君がギターをはじめました。そしてO君の影響でアタシは中学2年のとき、はじめてギターを買いました。その頃、日本はフォークソングブームでしたから、吉田拓郎とか、かぐや姫とか、そういうのが流行ってたんです。(70年代)

ところが中学2年のとき・・・クラスメイトで卓球部の同期生、前述したO君とM君がハードロックの世界にのめり込んでいきます。彼等は Ten Years Aftar にはじまって、Led Zeppelin をコピーしはじめ、とうとう2学期の終わりに卓球部を辞めてしまいました。

アタシですか? もちろんアタシも彼等と同じ運命をたどりましたよ。その後、高校に入ってからは Chicago を必死にコピーしました。アタシはベースギター、M君がドラム、O君がリードギター、そこにサイドギターのH君やトランペットのM君が加わって学園祭がとんでもないことに・・・

それからどうした?

高校2年のときにドラムのM君が落第、その後転校ということになり、バンドは自然消滅しました。(M君はロンドンブーツを履いて学校に通ってたんです)

その後しばらくアタシは何をやってもダメでしたね。勉強なんかまったくやる気がせず、その後は賭け麻雀とビリヤードの日々。その先はちょっと言えません。親兄弟すら何をやってたか知らないんだから。

まあ、そういう過去があれば、当然この映画は A+ なわけで、誰が何と言おうとサイコーです。アタシは観ただけで汗をかきました。相当アツイよこれはっ!

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション【セール洋画0922】

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション