TROY の感想

王の帰還に似てる

2004年6月2日

うーん、163分か。【ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還】(203分)ほどじゃないが、かなり長かったなー。この長さに子供は耐えられないだろう。

あ・さてー、TROY と言えば、「トロイの××」。アキレスと言えば「アキレス○」。言葉としては誰でも知ってるよね。でも、どんな物語だったか知っている人は少ないはず。だから観て損はない。まず間違いなく観て損はない。

しかし、【ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還】を観た人は、『それはもう既に観たのだが・・・』という気分になるかもしれない。登場人物の一部がかぶっていて、衣装と髪型をちょっと替えただけの人もいるんだな。

そこが問題だ! そこをどう見るかによって評価が分かれると思う。「ブラピ命」という女性は文句なしに A+ を付けるだろうが、オーランド・ブルームのファンはどうだろう?(この先は言えないな)

もし、現在大人気の【世界の中心で、愛をさけぶ】と【TROY】。ふたつにひとつ、どちらかひとつだけ選べと言われたら、アタシは【世界の中心で、愛をさけぶ】を推す。おととい観た【世界の中心で、愛をさけぶ】が A- だったから、【TROY】の評価はそれよりも下だな。時間が長い割に肝心の木馬が呆気なく城壁の中に入っちゃうのが解せなかったので B まで落としちゃおう。

でも、これはかなり辛めの評価なのでアテにしないで。あくまでも個人的な感想だし、ジャンルもまるで違う。【TROY】は万人向きの壮大なスペクタクルで、ブラッド・ピットが最強の戦士として描かれている。一方、【世界の中心で、愛をさけぶ】は日本、韓国などで今はやりの純愛映画だ。できれば両方楽しんでほしい。

この物語はね、ヒーロー側に絶対的な正義がないんだよ。だから単純にのめり込めないと思う。敵を「悪の権化」として描けば当然みんなのめり込めるけど、そうじゃないんだ。描かれている世界は何が正義かわからない混沌とした状態。まるで現在のイラクみたい。サダム・フセイン抜きのイラクね。

しかも、トロイの王子ヘクトル役をやったエリック・バナ(HULK で主役をやった俳優)は演技力があって知的なんだよなー。ヒゲが非常に似合って風格もあるし・・・。それに比べてブラピがやったアキレスは、根っからの戦士だからセリフが少ない。鍛え上げられた肉体美だけが見どころじゃないの?

トロイ 特別版(2枚組)

トロイ 特別版(2枚組)

ブラピの演技力はほとんどカンケーない。なにしろ3年間準備したそうだから、背筋の盛り上がりなんかスゴイけどね。残念ながらヒゲがない分、ヘクトルに見た目で負けちゃうんだ。

欲を言えば TROY は大人向きの映画にして欲しかった。R-15指定になってもイイから、もっと強烈な流血シーンとか、もっともっと激しくてエロティックなシーンを入れた方が刺激的で良かったと思う。血の気の多い男の目で見ると、【ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還】との違いが際立たないんだ。女性にはちょうどイイ味付けかもしれないが、男の目で見るとイマイチだね。