変な検索キーワード

ギリシャのチョコレート

2004年6月4日

今回のテーマは 『アクセス記録を見て思うこと』だが、楽天広場のような無料 BLOG サイトでは、「どんなキーワードで自分のページが検索されたか」まではわからない。アクセス数と楽天にログインしている人のハンドルがわかるだけだ。

だから、アタシの場合は楽天広場の他に有料サーバーを借りてこのページを書いている。そうすれば、どんなキーワードでページがヒットしたかわかるし、どんなページからリンクされているかもアクセス解析でわかる。

そういう態勢を整えておけば荒らされにくいよ。だから、言いたいことを思いっきり言いたい人は、自分のお金で有料サーバーを借りよう。どこの馬の骨だからわからない人間の言い分じゃ迫力ないだろ。それに、無料ホームページじゃ満足な防御態勢もとれないしね。

「楽天」と「楽天広場の住人」の関係はアメリカと日本の関係に似ていると思う。アメリカがコケたらみんなコケるんだよ。何かの間違いでファイルが全部消えたって文句は言えない。そういうことは知らず知らずのうちに契約させられているんだな。だいたい金払ってないんだから強いことも言えないしさ。

さて、昨日の検索キーワードでも眺めてみるか・・・

ギリシアシーシェルチョコレート6箱セット

ギリシャのチョコレート

「ギリシャ チョコレート」

『来たな、来たな、来たなー!』

いつかは来ると思ったぞ、この組み合わせ。この人、アタシのギャグに笑っただろう。「ギリチョコ」で一儲けって話だからな。

バレンタインデーとは何か(義理チョコ取材記)