携帯電話依存度テスト

ケータイ依存症診断

2004年6月27日

●携帯電話を持っている人に限ります。
●15問の設問に答えながら、自分が『これだな』と思う番号の数字を足し算してください。
●最低が15点、最高が75点になっています。

それではスタート!

第1問:時計

  1. 時間は腕時計で確認する(携帯電話の時計はほとんど役立たない)
  2. 腕時計と携帯電話の時計を併用している。
  3. 腕時計は持っているがあまりつけない。(ほとんど携帯電話の時計を使っている)
  4. 腕時計は持っていない。(いつも携帯電話の時計を使う)

第2問:有料サイト

  1. 携帯電話の有料サイトはワン切りでだまされない限り利用しない。
  2. 携帯電話の有料サイトをほとんど利用したことがない。
  3. たまに着信メロディーなどをダウンロードする程度。(月に1、2度ぐらい)
  4. 有料サイトをよく利用する。週に1回以上。
  5. 有料サイトをほぼ毎日利用するが、1日の利用は1回か2回。
  6. 有料サイトの利用なくして今の生活は考えられない。

第3問:メール機能

  1. まったく使わない。
  2. 旅先などでたまに使うが、普段はPCを使う。
  3. メール機能を使うが、毎日ではない。
  4. ほぼ毎日使うが、発信と着信(迷惑メール以外)を合わせても1日10回以内。
  5. ほぼ毎日使い、発信と着信(迷惑メール以外)を合わせると1日10回以上になる。
  6. しばしば友達とチャット状態になったり、運転中や授業中でもメールのやり取りをしてしまう。
  7. ほとんどメール中毒で、用もないのに「今何してる?」などのメールを送ってしまう。

第4問:料金

  1. 月平均3,000円以下
  2. 月平均3,001円〜6,000円
  3. 月平均6,001円〜10,000円
  4. 月平均10,001円〜20,000円
  5. 月平均20,001円〜30,000円
  6. 月平均30,001円〜40,000円
  7. 月平均40,001円〜50,000円
  8. 月平均50,001円以上

第5問:カメラは付いていますか?

  1. カメラは付いてないか、付いていてもほとんど使わない。
  2. カメラをたまに使う。(月に2、3度まで)
  3. 頻繁にカメラを使う。(週に2日以上)
  4. カメラ付きじゃない携帯電話はいらない。

第6問:充電

  1. たまに充電する(週1回程度)
  2. 3日は充電しなくても電池が保つので、充電は週に2回ぐらい。
  3. ほぼ毎日充電器にセットするが2年以上本体を買い換えていない。
  4. 2年以内に本体を換えないと、充電しても1日保たなくなってしまう。
  5. 電池が保たないので年に1回のペースで買い換えている。

第7問:インターネット

  1. 携帯でインターネットを利用することはない。
  2. たまに携帯でインターネットを利用する。
  3. よく利用するが、1日の利用は5分以内。
  4. ほぼ毎日5分以上アクセスする。

第8問:ゲーム機能

  1. ケータイでゲームはやらない。
  2. たまーにやる程度。
  3. 時間的には短いが、よくゲームをする。
  4. 電車の中でピコピコ。ファーストフード店でもピコピコ。

第9問:肌身離さず持ってる?

  1. 出掛けるときも持って行かないことがけっこうある。
  2. 近所に買い物に行くぐらいでは家に置いていくこともある。
  3. だいたい持って出るが電車の中、会社の中、病院や映画館では必ず電源を切る。
  4. 会社、学校、電車の中でも電源を切らずにバイブレーションコールにしている。
  5. 携帯を持ってないと不安でどうしようもない。まるで免許不携帯で車を運転している気分。

第10問:アドレス帳

  1. 登録は30件以内。
  2. 登録は31〜60件。
  3. 登録は61〜100件。
  4. 登録は101〜200件。
  5. 登録は201〜

第11問:電話、メール、時計、カメラ、着信音ダウンロード、インターネット、ゲーム以外の機能

  1. まったく使ったことがない。
  2. 電卓やスケジュール機能を使っている。
  3. 動画、テレビ電話、GPSなどの機能も気になったので買ってみたが、結局は宝の持ち腐れだ。
  4. 動画、テレビ電話、GPSなどの機能もよく使っている。
  5. ネットバンキング、カード決済などのキャッシュ機能を含め、バリバリ使いこなしている。

第12問:携帯に着信がないと

  1. むしろ、着信するとドキッとする方。
  2. 着信がないとホッとする。
  3. 『あれ? 今日は鳴らないなぁ』と思う。
  4. 仲間はずれにされているのかと、だんだん不安になってくる。
  5. ジッとしていられず、こちらから電話やメールをしまくる。

第13問:固定電話

  1. 家や会社にいるときは固定電話を使う。
  2. タダなら固定電話を使う。(親や会社が支払ってくれるなら)
  3. 家や会社でもついつい携帯電話を使ってしまう。
  4. 家や会社にいても固定電話をほとんど使わない。
  5. 固定電話はまったくと言っていいほど使わず、複数の携帯電話を使い分けたりする。

第14問:電波が届かない島へ行ったと仮定する

  1. 気分が清々する。ホントは持ちたくないんだ。
  2. 1週間は平気だろう。日頃の憂さを忘れる。
  3. 3、4日の旅行なら平気だと思う。
  4. 1泊2日ぐらいならいいけど・・・
  5. イライラがすぐにはじまるだろう。

第15問:機能へのこだわり

  1. 電話さえできればいい。
  2. メールと電話ができればいい。
  3. インターネットと写メールぐらいできないと。
  4. 新機能が追加されたモデルが出ると居ても立ってもいられない。動画とか、GPSとか、テレビ電話とか、そういう高機能をバリバリ使いこなしてみたい。

診断結果発表!

15〜22点:あなたは『できればケータイを持ちたくない』と思っているでしょう。むしろデジタルデバイドを心配した方がイイかもしれません。

23〜30点:依存度はそれほど高くありません。ごく普通の使用レベルで、まったく健康に害はありません。

31〜38点:これぐらいの依存度なら「文明の利器を上手に使いこなしている」とも言えますが、知らず知らずのうちに何か大切なものを失いつつあります。ご注意ください。

39〜46点:依存度中レベルです。ケータイ料金がお小遣いを圧迫していませんか? ケータイの使用を控えて、なるべくスポーツなどで汗を流すようにしてください。

47〜54点:かなり中毒に近い状態です。あなたは過去にパケット死を経験したことがあるのでは? タバコに換算すると1日2箱以上ですよ。

55〜62点:このレベルになると完全にビョーキです。精神的にも肉体的にも相当蝕まれています。悪いことは言わないから電話をブラウジング機能のないPHSにして治療を開始しましょう。

63〜70点MATRIX SYNDROME と診断されました。あなたはもはやケータイ空間にエネルギーを供給する人間電池に成り下がっています。虚構と現実の区別がつかなくなる恐れがあり、突然マンションの9階から飛び降りたくなったりしますので、必ず一度は精神科を受診してください。

71〜75点重症の“禁”無力症と診断されました。すでに自分の意志だけではケータイをやめられないほど病状が進んでいます。電磁波の影響も相当懸念されるので、この状態を一刻も早く脱してください。そうしないと早死にする可能性大です。