マリア・シャラポアさま

新・お蝶夫人

2004年7月2日

きょうは最初から最後までオスギ調でしゃべるわよ。いいわねっ! ちょっと、ちょっとぉー、ねぇ聞いてよ。きのう今日の夜中、アタシのページにスゴイ数のアクセスがあったのよぉー。

それはなぜかってーと「マリア・シャラポア」を検索した人が多かったからなの。2月に「エースを狙え!」を観たときの日記がさぁー、「マリア・シャラポア」で上位にリストアップされてたわけ。

しかもぉー、「壁紙」でもこのページが引っかかるからたまらないのよ。実はさぁー、マリア・シャラポアの壁紙じゃなくて、アタシが描いたヘタクソなマンガだったのよぉー。

(`⊥´)ゞ

それにしてもマリア・シャラポアは美しい上に強いわねぇー。まるでお蝶夫人のように華麗だからドラマを見てるみたい。決勝も勝つとイイわねぇ。2月にマリア・シャラポアを見たときにさぁ、『あっ、お蝶婦人!』って思ったのよ。で、さぁーあ、そのときちょうど「ルアーフィッシングをもう一度流行らせるにはどうしたらいいか」ってことを考え中だったもんだから、こういう文章になったわけ。

お釣夫人(おちょうふじん)

そのときはマリア・シャラポアがこんなにブレークすると思ってなかったけど・・・、実力もあるとなれば、あの美貌でしょー、今年もう一度テニスブームが来てもおかしくないわね。まだ17歳になったばかりからこの人気は当分続きそうよ。

別に黒人を差別するワケじゃないけどぉー、ウィリアムス姉妹が「あ”っ」とか「う”っ」なんて、うなりながら相手をねじ伏せても全然美しくないじゃない。あれじゃまるで格闘技よ。今年テニスブームを復活させるには、マリア・シャラポアさまがウィンブルドンで優勝するべきなのよ。つべこべ言わずにアンタたちも応援しなさいっ!!

マリア シャラポワ使用プリンス ゲーム シャーク スタンダード

マリア・シャラポアさまのラケット

マリア・シャラポアさまのお道具(スカートとかシューズとか)の情報。だたし英語よ。アタシも早速、シューズを NIKE に替えるわ。

【楽天市場】スニーカー市場

この話のつづき