負け菌式

BOWS & カテキン式ダイエット

2004年7月5日

今日はダイエットの話である。しかし、食事中の方はご遠慮願いたい。食べ終わって、お茶を飲んでから読まないとどうなっても知らないよ。特にカレーなんか食べてると相当ヤバイかもしれない。これで製造ブツ責任法はクリアってことでヨロシク。あとは皆さんの自己責任ダカンネ!

あ、さてぇー、話は4日ほど前にさかのぼる。アタシはダイクマで「カテキン式の2リットルボトルを6本買った。6本で880円だから無茶苦茶に安い。サントリーのページを見たら1本の定価が330円と書いてあったので、ホントだったら1,980円もする品物だ。

カテキン式

カテキン式2リットル

皆さんは、花王の「ヘルシア緑茶」を知ってるよね。「高濃度茶カテキンがどーたらこーたらで、体脂肪を付きにくくする」ってやつ。もう、あの「ガイニー」を飲んでみた方も多いんじゃないだろうか。

で、そのヘルシア緑茶350mlには540mgの茶カテキンが入っているのだが、カテキン式の2リットルボトルには約1,200mgの茶カテキンが入っているんだよ。ということは、1日1リットルほどカテキン式を飲めば、ヘルシア緑茶をチビチビ飲んでいるのと同じということだろう。880円で12日保つってことは1日当たり73円だから・・・格安のダイエットと言える。

よっしゃ、よっしゃ!

緑茶に含まれるカテキンパワー! その有効的な摂取法

念のため上のページを読んでみたら、緑茶ってのは濃いのを1回飲むより、1日何回も飲んだ方が効果的らしい。どんなに濃い緑茶を飲んでも、カテキンは3時間もするとほとんど血中からなくなってしまうんだ。だから、ヘルシア緑茶ってやつは、ほんの一口ずつチビチビ飲まなきゃ意味がない。ご飯と一緒にガーッと短時間で飲み干したら、「高い・まずい・少ない」の「ガイニー」になっちまうのだ。

BOWS の箱

BOWS(Barrious Oil Wrapping System)

よっしゃ、よっしゃ。まずはカテキン式を安く仕入れることができた。次は食べ物のカロリーを80%カットするという BOWS(ボウス)を手に入れよう。これを1日3食のうち1食に使えば・・・ラーメン(750Kcal)がグリーンサラダ(150kcal)並みのカロリーになるらしい。よっしゃ、よっしゃ。これでカンペキに痩せる。これならいつも通り食べても痩せられるだろう。

ラーメンとサラダ

しかし、この BOWS ってやつは30包入りが8,800円もする。つまり、1回分が300円もするのである。ならば安いところを探して大量に購入した方がイイだろう。最低でも2ヶ月は続ける必要があるらしい。ということで、楽天市場をのぞいてみると・・・

【楽天市場】ダイエット市場

半値以下の店もあるんだなー。中には2,980円なんて店もあるんだよ。やるじゃないか、楽天!

( ̄▽ ̄) v

でも、大量購入して、もしも体に合わなかったらもったいない。そこでアタシはローソンで小箱を売ってたのを思い出した。チョット高いけど、サンプルだから我慢しよう。で、2種類あったうちの「朝の定期便」という方を買ってみたわけだ。BIG BOM と書いてあるから、いかにも「おおきいの」が出そうでしょ。これでラーメンがグリーンサラダになる・・・のかもしれない。

朝の定期便 BIG BOMB

金曜日の夜、食後30分で「朝の定期便」服用。翌土曜日は確かに BIG BOMB。これはなかなかスゴイ。箱の裏に説明が書いてあったので書き写してみよう。

本品1包には、ビフィズス菌25億個、フェーカリス菌3億個、有胞子性乳酸菌1億2500万個、食物繊維、オリゴ糖を当社独自のデザインフード研究により厳密に配合デザインした栄養補助食品です。

土曜日は調子に乗ってカテキン式2リットルを1本空けた。そして夕食後に「朝の定期便」投入! すると・・・翌日曜日の朝から「下り列車」が30分おきに来るようになった。どうやら「朝の定期便」第二弾が腸内細菌叢を破壊する BIG BOMB になってしまったらしい。

腸内細菌叢について

アタシは腸内に善玉菌を送り込んだつもりだったが、腸内の細菌達は誤爆を受けてとても怒ったようだ。そして、「大義名分もないのに何事だ!」と言い出した腸内会の善玉菌が悪玉菌と手を組んで、これ以上「朝の定期便」を受け入れないという決議を下したのである。

たった今も我が腸内会は激烈な戦闘中。悪玉菌が「朝の定期便」のビフィズス菌を人質にとって首を切ったりしてる。もう恐ろしくて「朝の定期便」の増派はできない。おそらくこの「朝の定期便」ってやつは BOWS の副作用で便秘した人が飲む物だったのだろう。カテキン式と併用すると便が水になってしまうのだ。お尻からオシッコが出ちゃうんだよ。“シャーッ”ってね。

( ̄▽ ̄;)

というわけで、このダイエット法は「負け菌式」と命名された。早く元々いた腸内細菌達に主権を委譲して平和を取り戻さねば・・・。皆さんもね、様々なダイエット法があるけれども、体質に合わない方法もあるので気をつけよう。負け菌式でも体重は減るけどさ、おかげで手足に力が入らないんだ。トホホ・・・

10月16日追記

続報あり、必ず読んでね。

BOWS は誇大広告だった?(国立健康・栄養研究所の発表)