スパイダーマン2

アナタも観なさいっ!

2004年7月13日

今日もオスギ調ではじまったってことは、この映画がオススメだからよ。期待してたよりずっと良かった。1より2の方が面白い映画って珍しいのよね。ただしぃー、1を観てないと筋がわからないから、必ず1を観たあとで映画館に行くのよ!

さてと・・・今日は何から話そうかしら。そうだ、まずは監督の話から行くわね。【スパイダーマン2】の監督はサム・ライミなんだけどぉー、そう言えば【ラストサムライの感想】を書いたとき、「なーんだ、監督はサム・ライミじゃないのかよ?」って書いたら一部でバカウケしたのよ。

笑いのツボって人それぞれだからホントに難しいわねー。アタシは別に笑わせようと思って書いたワケじゃないの。実を言うと、監督はサム・ライミだと勝手に思いこんでたわけ。だからさぁー、なるべくたくさんの人を満足させるには、いろんな角度から攻めなきゃいけないのよね。人それぞれ何を面白がるかわからないからワンパターンじゃダメなの。

その点、今回のスパイダーマンは超・盛りだくさん。脚本家もひとりじゃないからいろんな味があるの。まず笑えるでしょー。同情して泣けるでしょー。スパイダーマンの実生活を自分の生活に重ね合わせる人もいるだろうし・・・、中にはメイおばさんの演技に感動しちゃう人もいるはず。

爽快な空中シーンはさらにグレードアップ。気色悪いメカも目新しいのよねー。そして何よりせつないのがトビー・マグワイヤの演技。ホントにホントに情けないの。実生活がとってもミジメだから1よりスパイダーマンに感情移入しやすいと思う。

言いたいけど言えない。あー、そのもどかしさがたまらないっ! とうとう心身症になって窪塚洋介みたいなことになったり・・・。おっとー、この先は言いたいけど言えないのがツライわ。終盤かなり意外性もあって今までのヒーロー物とは一味違うわよ。

あとねー、音楽の使い方や「動」と「静」の配分が絶妙なの。彼女役は美人じゃないけど可愛いし、鬼編集長はなくてはならない存在だし、悪役も根っからのワルじゃないから複雑な心理描写もある。もう演出には文句のつけようがないわ。スパイダーマンを主人公にする限り今回より面白いのは撮れないかもしれない。

ということで評価は A+。ハリー・ポッターより絶対面白いと思う。つべこべ言わずにアンタたちも観なさいっ!!(近所の人には1のDVD貸すわよ、アタシ持ってるから)

スパイダーマン TM 2 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

スパイダーマン 2(DVD)