落雷の恐怖

データ消失の危機

2004年7月18日

アタシがホームページを作っている庄治郎丸(船宿)の店先に雷が落ちたんです。そしたらパソコンが起動しなくなっちゃいました。もしかするとハードディスクのデータが全部パーかもしれません。(いや、多分パーでしょう)

落雷って恐ろしいですねー! 確率は万分の一もないけど、アナタの備えは大丈夫?

雷被害についての基礎知識(audio technica)

いや、パソコンデータ消失の危険性は落雷だけじゃありません。その他に盗難や火事で消失することもあるんですね。最低でも月に1度は重要なデータをバックアップする必要があります。「人の振り見て我が振り直せ」って言いますけど、アタシ自身もアブナイっすよ。近いうちになんとかしなくちゃ!

特に火事や落雷の場合はリムーバブルメディアに保存していてもアブナイのです。ディスクがパソコンと運命を伴にすることがあるからね。別のところに置く必要があるんです。たとえばクルマの中に入れておけば大震災が来たとき重要なデータを持って逃げられるでしょう。(車上荒らしの危険性があるから顧客データはやめた方がいいけど)

だからね、一番安全なのは関東に住んでいる人だったら、関東以外にあるレンタルサーバーに重要データを保存することです。それなら毎日でもバックアップできるし、関東大震災が来てもデータは無事。その際、パスワードがないと閲覧できない領域を作ってから保存するんですよ。そうしないと機密が外に漏れちゃうから。

さて、庄治郎丸の話に戻りますが、そこのホームページは店とアタシの家で更新できるようにしてあったのです。だからホームページは無事に更新できちゃう。もちろん顧客データもアタシのところに残ってるから事なきを得ました。おそらく消失したのはエロサイトのブックマークぐらいでしょう。どうせ店で更新してるのは船頭だから、釣果の更新以外は大したことやってないはずなんです。

こりゃ、エロサイトのブックマークや cookie が吹っ飛んで、かえってサッパリしていいかも。

(`⊥´)V

しかしねぇ、おかげで忙しくなっちゃったんですよ。なにしろメールも使えないから、電話とファックスで連絡を取り合わなければなりません。今さらながら E-Mail の便利さを感じます。スパムも多いけどやっぱり E-Mail は便利ですね。

3P・5個口、電話線からの雷サージをガード。テレホン分配機能が便利。テレラインタップ

3P・5個口、電話線からの雷サージをガード。
テレホン分配機能が便利。テレラインタップ。

庄治郎丸の場合は電話線からの雷サージでやられたらしいんです。近所も軒並み電話が使えなくなったらしい。電源タップは雷対策がしてあったんですけどね、ここで紹介した電源タップなら、電話線にも対策が施せるんですよ。万が一ってこともあるから、電源タップを買い換えようと思ってる人にはコレがオススメ。

この話の続編:落雷被害は火災保険(釣りはレジャー保険)