タマちゃんの消息

フェーン現象で猛暑の関東

2004年7月21日

きのうは東京の大手町で39.5℃という殺人的な気温が観測され、関東地方ではたくさんの熱中症患者が病院に担ぎ込まれた。そして今、伊勢原市の気温は33℃である。きのうより幾分マシだが、風がほとんどなく鹿児島よりも気温が高い!

こういうときは「フェーン フェーン」と泣こう。

フェーン現象(foehn phenomena)とは

ウィキペディア より引用(あなたもウィキペディアの編集に関わることができます。暇な人はチャレンジしてね)

風が山肌にあたり、その風が山越えをして下降気流として降りてくる暖かくて乾いた風によってその付近の気温が上がる現象のこと。

しかし、高暑苦茶タマ乱。(こうあつくちゃたまらん)

(高)熱でコンピューターが暴走しはじめた。(暑)さのため誤変換が多くなっている。『ヘルシア緑茶(苦茶)でも飲んで、ダイエットしようか』と思う今日この頃だが、(タマ)ちゃんも猛暑で正気を取り戻し、今は北海の(乱)暴者になっているらしい。

タマちゃん海に帰った? 目撃途絶え3カ月WEB 埼玉 2004.7.15

今日は誤変換のおかげでタマちゃんの消息を知ることができた。みなさんもとっくの昔にタマちゃんのことなんか忘れてたでしょ。

ちなみに、タマちゃんの本名は西タマオっていうんだよね。どうやら横浜市西区帷子川が本籍になっているらしい。外国人に厳しく、タマちゃんに甘い日本は外国人から批判を浴びているようだが、そのおかげでなんとか平和が保たれてるんだな。外国人の方もタマちゃんのように無害であることが証明されれば、住民票がもらえるようになるだろう。

いやぁー、それにしても日本って平和だよね。「タマちゃん音頭」が3曲もあるんだってさ。読んで吹き出してしまった。

「タマちゃん音頭」3曲にタマちゃん日記