ヴァン・ヘルシング

怪物くんみたい

2004年9月8日

今日はオスギ調でいくわよ。いいわねっ! この映画はドラキュラを殺した伝説のヒーロー「ヴァン・ヘルシング」の物語なの。何がスゴイかというとね・・・ドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男の3大怪物が VFX で蘇っちゃうのよ。

そう言えば、藤子不二雄のマンガに「怪物くん」ってのがあったわね。ドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男が登場したでしょ。ということは3大怪物の共演は藤子不二雄の「怪物くん」が元祖じゃないの? ヴァン・ヘルシングってジャパニーズ・アニメのパクリかしら?

それからパチンコにもそういうのがあったわ。「CRモンスターハウス」(竹屋)。アタシも一時ハマったわよ。ドラキュラ、狼男、フランケンシュタイン、魔女、ミイラ男が揃うとガンガン連チャンするの。だからアタシみたいなトーシローでも8連チャンしたことがあったわ。

CRモンスターハウス(玉1000個セット)

CRモンスターハウス

で、「ヴァン・ヘルシング」の感想なんだけどぉー、これが「怪物くん」の主題歌そのものなのよね。まったく手を加える必要がないの。

♪あー 愉快 痛快 奇々怪々の かいぶーつくん ワオー!

少なくとも映画を観ている間は誰でも楽しいでしょう。だから評価は B。この映画は『なんか面白いことないかなぁー』と思ってる人にオススメ。映画ならひとりで楽しめるから他人を煩わすことがないのよ。逆にふたりで観に行くと、映画が終わったあとの会話がはずまないかもしれない。

「面白かったね」

「うん」

これでおしまい。ツッコミどころがないから「ヴァン・ヘルシング」は多くを語らせてくれないワケ。ドラキュラ、狼男、フランケンシュタインの物語がウマーくリンクしているし、だいたいの日本人は「怪物くん」や「CRモンスターハウス」で3大怪物の共演に慣れてるでしょ。だから画期的でもなんでもないわけ。

ところで・・・

うちの近所には『なんか面白いことないかなぁー』と思ってる人が多いみたい。でも、その人達はひとりじゃ楽しめないらしいの。誰かに相手してもらいたくて仕方ない人達なんだな。

猫オジサンの場合

近くの公園に毎晩来る変なオジサン。ライトバンに猫のエサを満載して夜の11時頃現れるの。もぉー近所中の野良猫がなついちゃって毎晩モテモテ状態。オジサンの膝に乗っかったり、足にスリスリしたり・・・だけど、近所の主婦からは「なんなの? あのオヤジは!」と嫌われてるのよね。だから最初は真っ昼間に来てたけど、今は夜中にコソコソやってるみたい。

けっこうお金かかると思うけどなぁー。そんなお金があるならフィリピンパブでも行けばいいのに・・・平塚には1時間千円ポッキリで飲み放題のフィリピンパブがあるのよ。そこのフィリピーナに会いたければ、夕方、ちょっと早い時間に平塚のミスドに行けばオッケー。たいていそこで食事してるんだ。3LDK に11人で住んでるんだって。(大家さん気づけよ! 映画「誰も知らない」みたいな状態でしょ)

えっ? なんでそんなこと知ってるかって? 庄治郎丸の船頭が言うのよ。アタシャ行ったことないけどね。天地神明に誓って。そう言えばミラーマンこと植草一秀氏も「天地神明に誓って無実です!」なんて言ってたわね。「天地神明に誓って」なんて言うと、かえって信じてもらえないかも・・・

福ちゃんの場合

福ちゃんは平塚の中学生。学校帰りにエビ茶色のトレーナーを着たまま RISE(ルアー屋さん)に入ってきて30分ぐらい店長さんにじゃれついていく。「これはナニ?」「へぇー、なんに使うの?」「へぇー」って具合で、商品を買う気はないけど、いつも興味津々のご様子。

なぜ「福ちゃん」なのかと言うと、トレーナーに「福○」って刺繍がしてあるのよ。デカデカと。だから名前はバレバレってワケ。アタシャ関係者の娘さんかと思って店長に尋ねてみたわさ。

「福ちゃんって、誰かの親戚なの?」

「違うんですよ。七夕のとき、店で金魚すくいをやったんですけどね、そのときからちょくちょく来るんです。学校帰りに・・・」

「そうか、仲ちゃん(店長)のファンなんだ!」

ということで、別に悪さをするわけじゃないので野放しにしているけど、ちょっと変わった女の子なんだよねー。家に帰るのがイヤなのかな?

放さんかジジイの場合

このオジイはゴミの集積所でいつも見張り番をしているらしいのよね。夏は午前3時からゴミ集積所で待機していて、ゴミを捨てに来る人に色々話しかけるの。「分別がなってない」とか、「袋のしばり方が甘い」とか、いちいち口うるさいから近所の人はこのオジイが大嫌いらしい。

でも、このオジイのおかげでゴミ集積所のマナーが向上していることを考えると「世のため人のため」・・・なのかもしれない。行き過ぎって気もするけどね。このオジイと話をするとダメなのよ。5分でも10分でも、ゴミの話が続いてしまうの。こっちはゴミを捨てたいだけなのに・・・

ということで、今日は3人のちょっと変わった寂しがり屋さんを紹介したわけだけれども、こういう人達こそヴァン・ヘルシングを観なさいっ! 少なくとも133分間、アナタを飽きさせないでしょう。誰にも迷惑かからないしね。