楽天二転三転

仙台の奪い合い

2004年9月25日

楽天の三木谷社長が「楽天野球団」(仮称)を10月中旬に設立することを明らかにした。申請書によると球団の本拠地は仙台市で、先行したライブドアとかち合うことになる。

YOMIURI ON-LINE より

楽天の三木谷社長は今日仙台で宮城県知事に会い、「長野市の球場を利用する構想については考え直す」とした。

三木谷社長は、神戸→大阪→長野→仙台とコロコロ態度を変えた。「楽天」と言うより「二転三転」だ。同じ土俵で勝負すればライブドアに勝ち目はないってことだろう。「後出し、ズルイ」と言いたくなるけど、ライブドアだって今は仙台に何もないわけだからアンフェアとも言いきれない。

楽天の方が東北地方全体にとってイイ選択だと思うよ。楽天は「旅の窓口」という会社を買収して楽天トラベルを作ったんだ。仙台進出が決まれば、東北旅行をガンガン宣伝してくれるだろう。

【楽天トラベル】

「1日目は午後から仙台に行ってホテルにチェックイン。夜は楽天の試合を観て、2日目の朝、青森へ行きましょう」

東京近辺の人はこんな予定が立てやすい。野球だけでわざわざ仙台へ行く人は少ないが、東北旅行のついでなら行く。楽天の場合、野球団だけで黒字化するのは難しいが、旅行予約で元が取れる。楽天なら仙台だけじゃなく東北地方全体への旅行客が増えるだろう。

この話はもう決まったも同然だ。