サイトの専門性向上

コーナーを独立させる

2004年11月20日

ASHINOKO ONLINE(フィッシングがメインのサイト)の中に「映画の感想」を含めておくと、いろいろ問題が生ずることがわかった。数が少ないうちは、それでも良かったのだが、もう「映画の感想」だけで150話になろうとしている。(全体のページ数は現在1,800ページぐらい)今後を考えると、そろそろ独立させた方が良さそうだ。いや、実はその方が検索エンジンで上位を狙えるんだよ。

サイトの専門性って重要なんだよね。たとえば Google の場合も、ワード検索の他に「アート>映画」というディレクトリがある。でも、ここに掲載してもらうためには専門的でなければならないし、最低でも100タイトルぐらい内容が出来上がってないと無理だろう。

雑多な内容のサイトだと、他サイトからリンクしてもらいづらいってのもある。それに、毎週1本ペースなら、長期間「映画のページ」を書き続けていく自信もある。ならば、後々のことを考えて、今のうちに独立させた方がベターだろう。年間70本ペースということは、およそ7年で500本。そこまで書いてから独立させようとすると、シャム双生児の分離手術みたいになってしまう。

それはあまりにも危険すぎるだろ!

釣りと映画に毎週1回ずつ出掛ける人はほとんどいない。「釣り」と「映画」は、とっても相性が悪いんだ。ファンが真っ二つに別れるから、両方の記事を読む人はおそらく総アクセス数の1/100以下だろう。(掲示板を分離してるからそれがわかる)

一緒に置いても相乗効果がないなら、別々にしてサイトの専門性を高めた方がいいよね。だから年内に移設作業を開始する。その場合、映画だけの BLOG サイトも別に作っちゃうよ。やり方はブログサイトに俳優、監督などのデータ部分だけを書き、「つづき」の本文は自分のサーバーというスタイル。なぜ BLOG が必要かというと、BLOG のコメント欄を映画1タイトルごとの掲示板として使ってほしいから。本文の最後に「この映画のデータと掲示板」というリンクを付ければ完璧でしょ。

ここで知っておかなければならないことをひとつ。

まったく同じ内容の BLOG を複数作って、同じサイトへリンクするとマルチポストと呼ばれる検索エンジンだましテクニックになってしまう。(これは悪い集客テクニック)だから、内容がかぶらない別ドメインのサイトを作るんだ。それなら同一人物が作って、お互いにリンクしても何らやましいことはない。ページの内容や機能がまったく違うから。

アタシみたいなのをマルチ人間というのかな? オタクと違って、その道一筋って人間じゃないから、複数のサイトを作った方が良さそうなんだ。楽天広場の「TV・映画」カテゴリーは上位が韓国ミーハーに占領されて嫌気が差してることもあるし・・・。

まあ、いずれ韓流はすたれるだろうが、今は激しく邪魔くさい。リンクを押してご覧。「パク・ヨンハくんがどーのこーの」とか「ヨン様があーしたこーした」なんてページがたくさん出てくるよ。『ココは日本なの?』と呆れるほどね。

だから居ごこち最悪なの!

ヾ(`Д´)ノ